美容と健康にルイボスティーは最適!鉄欠乏性貧血にも強い味方!

スポンサードリンク

私たちの体内に存在する鉄量は成人男性で体重1Kg当たり50mg、女性では35mgあります。体重60Kgの女性に換算すると2.1gの鉄を体内に持っている事になります。
私たちが1日に必要とする鉄分量は、体外に汗や尿などで排泄される1mgを補えばよいことになりますので、1日1mgとなります。しかし、実際には摂取した鉄分の10%しか体内に吸収されないので、1日に必要な鉄分量は10mgとなります。

ただし、成長に伴う鉄需要の増加や、女性の生理や出血による鉄の損失増加といった状態では、鉄の収支バランスがくずれて鉄が不足し、その不足分を貯蔵鉄で補う事になります。
そのようなことから、1日に摂取する鉄分量は男女や年齢で違うのですが、目安は、成人男性で10mg、成人女性では12mgになります。
鉄というものは普通、食物から摂取するもの。
そして、その食べ物から得られた鉄は、血液を構成する細胞成分の1つである赤血球の中の血色素(ヘモグロビン)をつくります。
こうしてつくられたヘモグロビンは、肺の中で酸素と結合する形で血液中に酸素を取り入れ、各組織へ運搬し、受け取った組織は、これをエネルギー源として利用しているわけです。
この鉄が、体の中で足りなくなると、いわゆる鉄欠乏性貧血と呼ばれる病気にかかってしまうのですが、この病気は、数ある貧血の種類のうち、9割以上を占めるとされ、特に若い女性の間では4人に1人が、この病気になっているとさえいわれています。

それでは、何から鉄を摂取しましょうか。
毎日、手軽に…
私のお勧めはルイボスティーです。

“美容と健康にルイボスティーは最適!鉄欠乏性貧血にも強い味方!” の続きを読む