年間パスポートで待ち時間0?サンシャイン水族館を満喫しよう

スポンサードリンク

サンシャイン水族館は大都会のビルの屋上に位置し、この夏オープンした「マリンガーデン」ではまるで空を飛んでいるようなペンギンを見られるということで、大変人気のある水族館です。
さらに、館内でのイベントも豊富で、4月1日から9月までは夜20時まで営業しており、ライトアップされたガーデンエリアは大人にも魅力たっぷりで見どころ満載です。
大変混み合う水族館ですので、サンシャイン水族館は年間パスポートを購入するのが、断然お得です。
それでは、どの様にお得か、ご紹介しますね。

サンシャイン水族館の料金は?

まず、サンシャイン水族館の通常料金は2017年7月12日より料金が値上がりしました。

   入館料
大人(高校生以上) 2,200円
こども(小・中学生) 1,200円
幼児(4才以上)    700円

ちょっと、高いですね。
色々な割引クーポンもあります。(100円~600円と様々です。)そこで、私のお勧めは年間パスポート!

2回分の入場料金で、1年間何度でも入場出来ます。

年間パスポートのお得な特典

(1) 同伴者割引
同伴者2名様まで、水族館入場料金を約30%OFF
大 人 (高校生以上) 2,200円→1,600円
こども (小・中学生) 1,200円→ 900円
幼 児 (4才以上) 700円→ 490円

(2) コニカミノルタプラネタリウム“満天”の鑑賞料が割引に!
水族館の年間パスポートをプラネタリウム鑑賞券のご購入時に窓口で提示すると、 ご本人様含む2名様まで50%OFF

(3) SKY CIRCUS サンシャイン60展望台の入場料が割引に!
水族館の年間パスポートを展望台チケットカウンターで提示すると、ご本人様含む5名様まで入場料金を約30%OFF

(4) しながわ水族館の入場料が割引に!
水族館の年間パスポートを「しながわ水族館」窓口で提示すると、ご本人様含む5名様まで入場料金を20%OFF
大人・高校生 1,350円→1,080円
小・中学生 600円→480円
幼 児(4才以上) 300円→240円

(5) 水族館エリア内店舗・アルパでのご優待
下記施設で年間パスポートをご提示ください。
◇水族館内:お食事、お買い物が5%OFF!(一部商品を除く)
◇アルパでも特典、割引サービスを受けられます!(参加店舗のみ)

(6) 早期更新特典
有効期限の3ヶ月前~1ヶ月前までに更新をするとお得!
3ヶ月前までに更新→本来の期限1年+3ヶ月先が新しい有効期限に!
2ヶ月前までに更新→本来の期限1年+2ヶ月先が新しい有効期限に!
1ヶ月前までに更新→本来の期限1年+1ヶ月先が新しい有効期限に!

(7) バースデー特典
お誕生日(3日前から誕生日当日)に年間パスポートでご入場の際、オリジナルバースデーシールをプレゼント!さらに、水族館内のお買いもの・お食事が通常年間パスポートご提示で5%OFFのところ、さらにお得な10%OFFになる特別割引券もプレゼント!
※特別割引券は当日限り有効です。
※一部商品を除きます。

(8) 優先案内サービス
年間パスポートのご提示でご本人も同伴者も優先案内!

(9) 駐車サービス
水族館ご入場の際、入庫時の駐車券及び年間パスポート(大人)のご提示で2時間無料となります。
※他の駐車サービスとの併用が可能です。

(10) 駐輪サービス券発行

などなど、特典は様々であるのです。

混雑している時も楽々入場

サンシャイン水族館への行き方は、サンシャインシティ到着後、ワールドインポートマートビル1階から「水族館行きエレベーター」に乗り、屋上へ行きます。

このエレベーターに乗るのに、土日など、本当に混雑して長蛇の列です。
”最後尾はこちら”のプラカードを持った人が案内しています。
ところが、そこには年間パスポートを持っている方は別のエレベーターを案内しています。
普通のエレベーターで9階から階段で入るルートで入館出来るのです。
チケット購入に並ぶこともないので、待ち時間0で入れるのです。
「※なお、前売券をお持ちでも、水族館フロア行きエレベーター混雑の場合は、他のお客様と同様にお待ちいただきますので、ご了承ください。」とホームページにあったので、これは年間パスポートを持っている人の特典ですよね。
この、優先案内サービスが1時間を超えるかも知れない待ち時間を0にしてくれるのです。

イベントも盛りだくさん!

この夏、オープンしたマリンガーデン(天空のペンギンエリア)のプレオープンでは、年間パスポートを持っている人だけが入れて、ちょっと得した気分です。
また、色々なイベント情報のお知らせが届くので、とても楽しみです。
1年で一回だけでなく、イベントの回数は楽しめますし、何度でも行きたくなります。

まとめ

サンシャイン水族館は大都会のビルの屋上にあり、子供も大人も楽しめる魅力たっぷりの水族館です。
そのため、入館料が高かったり、混雑したりという事があります。
それでも、年間パスポートを持っていれば、混雑を横目で見て、サクサクと進むこともでき、様々なイベントも楽しむことが出来ます。
駐車場も2時間無料になるので、サンシャインシティにお出かけにも利用できます。
大都会の水族館。たくさんの楽しみが待っていますよ。

バーベキューの食材で面白いメニューは?女性が喜ぶデザートは?

バーベキューと言えば、肉を豪快に焼いて食べる絵が一般的ですが、毎回肉ばかりでは飽きてしまいませんか?
最近では、肉ばかりのバーベキューよりちょっとオシャレな料理が流行っています。そこで、肉に変わるちょっと変わった面白い食材やメニューに加えて、女性ウケのよいデザートを紹介していきますので参考にしてください。

“バーベキューの食材で面白いメニューは?女性が喜ぶデザートは?” の続きを読む

スポンサードリンク

クーラーボックスの保冷力を上げるコツや効率的な詰め方は?

夏の家族旅行やレジャーに活躍するクーラーボックスですが、炎天下の中に置いておくとどうしても午後には保冷力が落ちてしまいますよね。
しかしながら、保冷力の高いクーラーボックスは値段も高いし、わざわざ年に数回程度しか使用しないのに今更新しいのを購入するのも気が引けますよね。

そんなあなたに朗報です。今お使いのクーラーボックスでも、ちょっとした工夫で保冷力を上げることができるのをご存知でしょうか。
夏のレジャーに向けて、保冷力を上げるコツや効率的な詰め方について確認していきましょう。

“クーラーボックスの保冷力を上げるコツや効率的な詰め方は?” の続きを読む

バーベキューに好評な燻製の作り方は?ダンボールで代用できる?

バーベキューで肉を焼くだけじゃつまらない!そんな方は、マンネリ化したBBQを脱出するために燻製を作ってみませんか?
「燻製って作るの難しそう」と思っている人が多いですが、実は燻製料理は簡単に作れます。
燻製を作ったらバーベキューのヒーローの座を勝ち取ること間違いありません!
みんなの前で披露する前に練習したいところですので、ここでバーベキューでの燻製の作り方や道具について学んでいきましょう。

“バーベキューに好評な燻製の作り方は?ダンボールで代用できる?” の続きを読む

蛍が見れる季節はいつ?時間帯は?出現しやすい条件とは?

昆虫が嫌いな人でも、蛍は好きって方は結構います。

いつの時代も日本人は蛍が好きなんですよね。光るというのが神秘的に感じるのですかね。

特に、子供はカブトムシと同じくらい蛍が大好きです。

田舎出身の私も少年時代は、毎年父親と蛍を見に行ったものです。

初めて蛍を見に行こうと計画している人は、ここで蛍の見れる季節や時間帯、出現しやすい条件など確認していきましょう。
“蛍が見れる季節はいつ?時間帯は?出現しやすい条件とは?” の続きを読む

福島の桜で有名なおすすめスポットは?開花時期や見頃はいつ?

93b0bd86ac937eebbc3c9332b741c374_s

日本全国で桜を見ることができますが、桜を見ることができる期間は場所によって限られています。

どうせ見に行くのであれば、一番綺麗な時に見たいですよね。

今回は日本三大桜の一つがある福島県の桜事情を調べましたので、旅行の参考にしてください。
“福島の桜で有名なおすすめスポットは?開花時期や見頃はいつ?” の続きを読む

潮干狩りで子供の服装や靴はどうする?おすすめの持ち物は?

124c06ffab3d9b0df6e131b9b0433d2c_s

まもなく潮干狩りのシーズンが到来しますね。

GWに家族で潮干狩りを計画している方は楽しみですね。

 

ところで、初めて潮干狩りをする方はお子さんの服装や持ち物は決まりましたか?

ここでは、潮干狩りでの子供のオススメの服装や便利な持ち物を紹介していきます。

“潮干狩りで子供の服装や靴はどうする?おすすめの持ち物は?” の続きを読む

たんばらスキー場へのアクセス方法は?コースは子供向け?レンタル可能?

8a288588db7a8e8a340539d54080763b_s

いよいよウィンターシーズンの到来です。

冬のスポーツといえばスキーやスノーボードなどが連想されますね。

お子さんが大きくなり、家族でスキー場に行く計画を立てているお父さんもいるのではないでしょうか?

スキー場と言っても、初心者から上級者までそれぞれに向いている所は異なりますので、

スキー場選びは重要です。

子供でも安心して滑られるスキー場の一つに、たんばらスキー場が挙げられます。

そこで、今回はお子さんと一緒に楽しく滑られるたんばらスキー場についての情報を紹介していきます。
“たんばらスキー場へのアクセス方法は?コースは子供向け?レンタル可能?” の続きを読む

屋形船での忘年会は横浜でできる?少人数はOK?格安はどこ?

6510722f684156e53f0372aed21fd2cf_s

今年も残りわずかとなりました。

一年はあっという間ですね、今年はどんな年でしたか?

いい一年であった人も、あまり良くない一年だった人もいるでしょう。

そんな一年の終わりは忘年会の季節でもありますので、お酒を飲む機会も多いでしょう。

特に幹事の方は、忘年会の場所を考えるのに頭を悩ませているのではないでしょうか?

 

居酒屋で忘年会をするのもいいとは思いますが、

今年は少し変わった場所で忘年会を開いてみたらどうでしょうか?

変わった場所での忘年会と言えば、外せないのは屋形船です。

最近は屋形船で忘年会をする人が増えてきているということもあり、

早めに計画を立てないと予約でいっぱいになることもありえます。

そこで今回は、横浜での屋形船の情報を紹介していきたいと思います。

幹事さん必見です!
“屋形船での忘年会は横浜でできる?少人数はOK?格安はどこ?” の続きを読む