美味しいぬか漬けに挑戦、セメダイン臭がしたらどうする?

スポンサードリンク

健康志向の近年、漬物においてもぬか漬けは発酵食品ですのでちょっと魅力があります。
何度かぬか漬けに挑戦してきましたが、あまり長続きしません。
スーパーマーケットなどではすぐに漬けられるぬか床も売っています。
もう一度、美味しいぬか漬けに挑戦してみました。

“美味しいぬか漬けに挑戦、セメダイン臭がしたらどうする?” の続きを読む

山菜の季節、わらびのあく抜きは面倒?手間や時間は?

山菜の季節ですね。産直などでは色々な山菜が売られています。
八百屋さんやスーパーマーケットでは、わらび採りたてのわらびが売られていることもあります。
ただ、自分で処理することを考えると、ちょっと億劫…
たまに、あく抜きをしているわらびを見つけると、ちょっと高くても買ってしまいます。
季節のものは食べたくなりますよね。
たまたま、八百屋さんで立派なわらびを見かけて、ついついお店の中に!
そんなこんなで、わらびのあく抜きをすることになり、結構簡単だったので、ご紹介します。

“山菜の季節、わらびのあく抜きは面倒?手間や時間は?” の続きを読む

スポンサードリンク

美容と健康にルイボスティーは最適!鉄欠乏性貧血にも強い味方!

私たちの体内に存在する鉄量は成人男性で体重1Kg当たり50mg、女性では35mgあります。体重60Kgの女性に換算すると2.1gの鉄を体内に持っている事になります。
私たちが1日に必要とする鉄分量は、体外に汗や尿などで排泄される1mgを補えばよいことになりますので、1日1mgとなります。しかし、実際には摂取した鉄分の10%しか体内に吸収されないので、1日に必要な鉄分量は10mgとなります。

ただし、成長に伴う鉄需要の増加や、女性の生理や出血による鉄の損失増加といった状態では、鉄の収支バランスがくずれて鉄が不足し、その不足分を貯蔵鉄で補う事になります。
そのようなことから、1日に摂取する鉄分量は男女や年齢で違うのですが、目安は、成人男性で10mg、成人女性では12mgになります。
鉄というものは普通、食物から摂取するもの。
そして、その食べ物から得られた鉄は、血液を構成する細胞成分の1つである赤血球の中の血色素(ヘモグロビン)をつくります。
こうしてつくられたヘモグロビンは、肺の中で酸素と結合する形で血液中に酸素を取り入れ、各組織へ運搬し、受け取った組織は、これをエネルギー源として利用しているわけです。
この鉄が、体の中で足りなくなると、いわゆる鉄欠乏性貧血と呼ばれる病気にかかってしまうのですが、この病気は、数ある貧血の種類のうち、9割以上を占めるとされ、特に若い女性の間では4人に1人が、この病気になっているとさえいわれています。

それでは、何から鉄を摂取しましょうか。
毎日、手軽に…
私のお勧めはルイボスティーです。

“美容と健康にルイボスティーは最適!鉄欠乏性貧血にも強い味方!” の続きを読む

ゴーヤの苦い部分は白いわた?見分け方や苦味を消す方法は?

ゴーヤには、カルシウムやビタミンCが豊富に含まれており、夏バテに効く食材としても知られており、ゴーヤチャンプルなど炒め物で人気のある食べ物です。

しかし、一方でゴーヤの独特の苦味が苦手な人も多いのも事実です。好き嫌いがはっきりする食材の一つと言えます。
特に子供は、苦味のせいでゴーヤ料理を食べないという子がたくさんいますよね。私自身、大人になるまではゴーヤの苦みを受け入れることができませんでしたので、その気持ちはわかります。

ゴーヤの苦みをなくす都合のいい方法なんてないかなと悩んでいるお母さん方!実は、ゴーヤの苦みは選び方や調理方法で和らげることができます。
お子さんでも美味しく食べられるように工夫することができるのです。
“ゴーヤの苦い部分は白いわた?見分け方や苦味を消す方法は?” の続きを読む

冷やしらーめんの発祥地は山形県?味はどう違う?

暑い夏には、あえて熱いラーメンを食べてしまうというのも通ですが、そうめんや冷やし中華など冷たい麺がすすみますよね。
そんな中、新たな冷たい麺に注目が集まっているのをご存知でしょうか?
その名も冷たいらーめん!
ただの冷えたラーメンだと決めつけているそこのあなた!確かに形こそラーメンですが、味は想像とは少し違いますよ。
冷やしラーメンに興味が沸いてきた方は、ここで冷たいらーめんの発祥について学んでいきましょう。

“冷やしらーめんの発祥地は山形県?味はどう違う?” の続きを読む

夏のお弁当が腐らないための工夫や傷みにくい食材は?

主婦の皆さん、毎日のお弁当作りお疲れ様です。
夫や子供のために朝早くから頑張っているお母さんも多いのではないでしょうか。
お弁当を作るにあたっては、味もそうですが、料理が傷まないかも気になるところですよね。特に夏場のお弁当は十分注意しなくてはなりません。
ここで、夏のお弁当を腐らないための工夫や傷みにくい食材について確認していきましょう。

“夏のお弁当が腐らないための工夫や傷みにくい食材は?” の続きを読む

土用の丑の日にうなぎを食べる理由や由来は?うなぎ以外でもいい?

土用の丑の日には、うなぎを食べるというのは我々日本人には当たり前のような習慣になっています。スーパーに並ぶうなぎの蒲焼きを見かけると、もうそんな季節なんだなとしみじみ思う人もいるのではないでしょうか。
「でも、何でうなぎを食べるの?」「そもそも土用の丑の日って何?」「日本だけの習慣なの?」など土用の丑の日とうなぎの関係性については様々な疑問点がありますよね。
そんな疑問にお答えすべく、ここでは土用の丑の日にうなぎを食べる理由や由来などについて紹介します。

“土用の丑の日にうなぎを食べる理由や由来は?うなぎ以外でもいい?” の続きを読む

枝豆の茹で方のコツは?冷凍保存は?ためしてガッテン流は?

夏の食べ物の風物詩と言えば、枝豆とビールですよね。

縁側でゆっくり枝豆をつまみにビールをグビッといきたい今日この頃です。

うちに縁側ないんですけど(笑)

 

それはさておき、枝豆って茹でるだけなので誰でも簡単に作れると思われていますが、実は美味しい枝豆の茹で方ってあまり知られていないんですよね。

ちょっとしたコツで枝豆が美味しくなるのだからやらない手はありません!

ここで、美味しい枝豆の茹で方を確認していきましょう。

“枝豆の茹で方のコツは?冷凍保存は?ためしてガッテン流は?” の続きを読む

夏バテで食欲がない時の食事方や効果のある食材は?水分補給も重要!

夏になると、疲れやすくなったり暑くて食欲がなくなりやすくなりますよね。

俗に言う「夏バテ」というやつです。

夏バテの原因は、夏の暑さにより自律神経の乱れや胃腸の働きが弱まることなどが考えられます。

特に食事に関しては、食べる気が起きないので栄養が不足しがちで体調管理が難しくなりますので、ここで夏バテになった時に早く元気になるための食事方について確認していきましょう。

“夏バテで食欲がない時の食事方や効果のある食材は?水分補給も重要!” の続きを読む

うなぎの天然と養殖の違いは?絶滅危惧種に指定?価格は高騰する?

土用の丑の日になると、スーパーでうなぎを見かける機会が増えますよね。

ラベル表示を見ると、天然や養殖に分かれており、天然の方が高めの値段になっています。

そもそも天然うなぎと養殖うなぎって何が違うのかわかりますか?

「天然の方が美味しそうだから・・・」という理由だけで天然うなぎを購入している方は、ここでその違いについて確認していきましょう。
“うなぎの天然と養殖の違いは?絶滅危惧種に指定?価格は高騰する?” の続きを読む