潮干狩りで子供の服装や靴はどうする?おすすめの持ち物は?

スポンサードリンク

124c06ffab3d9b0df6e131b9b0433d2c_s

まもなく潮干狩りのシーズンが到来しますね。

GWに家族で潮干狩りを計画している方は楽しみですね。

 

ところで、初めて潮干狩りをする方はお子さんの服装や持ち物は決まりましたか?

ここでは、潮干狩りでの子供のオススメの服装や便利な持ち物を紹介していきます。

スポンサードリンク

潮干狩りで子供の服装はどうする?

潮干狩りは4~5時間程度、外で作業します。

そのため、炎天下の場合でなくても帽子は必需品になります。

できれば、後頭部も日差しから守れる麦わら帽子がベストです。

 

また、お子さんは夢中になると水分補給を忘れがちになりますので、

スポーツドリンクを飲ませるなど気にかけてあげましょう。

 

子供の服装は、濡れても重くならない水着が動きやすくていいでしょう。

炎天下の場合は、水着の上からTシャツを着せるれば日差し対策もバッチリです。

Tシャツが濡れたら子供は脱ぎたがりますので、あらかじめ何着か準備しておきましょう。

また、子供は倒れてずぶ濡れになることも多いですので、帰りの着替えも計算に入れてくださいね。

 

ちなみに、週末やGW期間中は潮干狩りをするお客さんで海水浴場は混み合います。

お子さん連れの家族もたくさん来ますので、自分の子供と同じ背格好の子供達も多く、

迷子になった場合にすぐに見つけることが難しくなります。

ですので、お子さんに着せるTシャツは派手な色や柄にしておくといいです。

また、家族全員で色を統一すればお子さんもお父さんやお母さんを見つけやすくなりますので、

多少恥ずかしくても家族で派手な色を着てはどうでしょうか。

潮干狩りで子供の靴はどうする?

足袋を履いて潮干狩りするのが昔の定番でしたが、

現在は足袋を持っている家庭は少ないですし、お子さん用もあまり見かけませんね。

 

運動靴を履くのが動きやすくて脱げる心配もなくいいのですが、

濡れた運動靴ほど気持ち悪いものはありません。

お子さんが我慢できればいいのですが、子供はそう簡単に言う事を聞いてくれませんので、

気づいたら脱いでいたなんてこともよくある話です。

そのため、濡れても気持ち悪くならないものが子供用としてベストな靴になります。

まず、海水浴場なので足元はビーチサンダルが候補として考えられますね。

ただ、ビーチサンダルは容易に脱げてしまうので、波に流されたりお子さんが転倒する原因となります。

潮干狩りには不向きと言えますね。

 

このため、脱げにくいサンダルとして「かかとがロックできるタイプ」がオススメです。

さらに、砂浜ではガラスや貝の尖った部分で足を切ることもありますので、

靴下からでも履けるタイプのサンダルがいいでしょう。

 

ちなみに、岩場が多い場所での潮干狩りの場合は長靴がオススメです。

長靴の時も靴下を履き、靴擦れを防ぎましょう。

ただし、長靴は子供には重たく長時間の移動には向きませんので、

長靴を脱ぎたがるお子さんも出るかと思います。

そんな時のために、かかとロックのサンダルも念のため準備した方がいいでしょう。

潮干狩りで子供の持ち物は?

潮干狩りをする際に便利な持ち物は軍手になります。

お子さんが潮干狩りをする際は、専用の熊手を準備する必要はありませんので砂場で遊ぶセットで十分です。

最初はシャベルや熊手で砂を掘っていくのですが、すぐに飽きて手で掘り始める子供もいます。

素手で砂を掘る際は、貝殻などで手を傷つけることもあるので、こんな時に軍手が活躍します。

 

次に迷子対策に、犬用のリードが活躍します。

首輪の部分をお子さんに繋ぎ、手で持つ部分にフックを取り付け、

自分のズボンのループ(ベルトを通す部分)に繋いでおくと、

作業に夢中になっても子供が遠くに行くことがなくなります。

ただ、首輪をそのまま首につけると、周りの目も気になりますよね。

そんな時は、ショルダーバッグを斜めにかけるような繋ぎ方をすれば大丈夫です。

お子さんは嫌がるかもしれませんが、水場の事故を防ぐためにやっておきましょう。

 

最後に、お子さんは潮干狩りに来ても貝をひたすら取ることはできません。

必ず途中で飽き始めますので、砂遊びできる玩具やおやつを忘れずに持って行きましょう。

まとめ

潮干狩りにおいて、子供の服装は熱中症や怪我の予防のために重要です。

靴や小物に関しても、怪我や迷子にならないように工夫していきましょう。

スポンサードリンク