花粉症の症状は冬も出る?風邪とどう違う?咳と痰が出ることも?

スポンサードリンク

298202

日本人の4人に1人はスギ花粉に悩まされている時代です。

花粉症の症状は2月頃から出始める人が多く、4~5月にピークを迎えます。

 

12月頃から目がかゆくなったりくしゃみが止まらなくなった時、

これって花粉症なのか?と疑ってしまいますよね。

「冬に花粉症って聞いたことないけどどうなんだろう」と疑問に思う方は、

ここで確認していきましょう。

スポンサードリンク

花粉症の症状は冬も出る?

花粉症の原因になる花粉で代表的なのはスギ花粉ですが、

ヒノキやブタクサなどの花粉から花粉症を引き起こす方もいます。

しかし、冬場に飛散する可能性のある花粉はスギとブタクサくらいです。

飛散すると言っても、冬は花粉が最も少ない季節ですので花粉症を引き起こす人はよほど過敏なアレルギー反応をする人です。

ですので、目がかゆくなったりくしゃみが止まらないなど、

一見花粉症のような症状が出たとしても安易に花粉症だと決めつけてはいけません。

 

こういった症状が出た場合、原因を特定することが最も重要になります。

原因特定は耳鼻科で調べることができますので、まずは検査から始めましょう。

 

目のかゆみ、くしゃみの原因として考えられるのは花粉のほか、

ハウスダストや埃、カビ、イエダニ、動物の毛など様々あります。

特に部屋の掃除を怠っている方は、花粉よりもハウスダストや埃を疑った方がいいですね。

症状がひどくなければ、部屋を掃除してみて様子を見るのも一つの手かもしれません。

花粉症の症状は風邪とどう違う?

花粉症と風邪の症状はいくつか違う点がありますので見分けることが可能です。

まず風邪と言えば熱ですね。

花粉症でも熱が出る場合があります。

これはくしゃみが止まらず鼻が炎症を起こすことで、

脳に酸素が十分に行き届かずに体温が上がるといったことが原因です。

くしゃみを頻繁にしたり鼻をかみすぎてボーっとした時は、まさに熱が起こりやすい状態になります。

 

同じ熱の症状でも見分け方があります。

インフルエンザを含む風邪の熱は、一気に体温が上昇し2~3日で落ち着くといったパターンがほとんどです。

逆に花粉症による熱は、微熱が長期間続くパターンがほとんどです。

1日では判断しづらいですが、38℃を超える場合は風邪の可能性が高いと言えます。

 

次に鼻の炎症についてです。

まず鼻水ですが、風邪の場合はドロッと粘り気のある黄色の鼻水が出ますが、

花粉症の場合は透明で水のような鼻水が出ます。

自然とタラッと垂れてくるのも花粉症の特徴になります。

 

くしゃみに関しては、頻度に注目してください。

花粉症などアレルギー症状のくしゃみは一度出ると止まらなくなるのが特徴ですが、

風邪はそこまで頻繁にくしゃみが出ることはありません。

このことから、くしゃみの回数が多い時は風邪の可能性は低いでしょう。

 

最後に目のかゆみですが、

風邪の場合は目のかゆみは出ることはありませんので、

目のかゆみが症状として現れているなら、風邪ではなくアレルギー反応だと判断しましょう。

 

まれに花粉症と風邪を同時に発症することもありますので、様々な要因を総合して判断する必要があります。

自分で判断しづらい症状であれば、医師への受診をオススメします。

花粉症の症状で咳と痰が出ることはある?

花粉症でも咳が出る場合があります。

原因として、鼻水をすすって飲み込んでしまい、それを吐き出そうと咳をしてしまうこと、

また、夜眠る時に鼻が詰まって知らず知らず口呼吸になり、喉が乾燥して咳が出るといったことが考えられます。

 

しかし、これは一時的な咳になりますので、頻繁に出るようであれば花粉症の可能性は低いです。

咳喘息や結核の可能性もありますので、一週間咳が止まらなければ早めに医師の診察を受けましょう。

 

また、花粉症で痰が出ることもあります。

すすった鼻水が口から出ることがありますし、

すすった鼻水が喉を通過することで喉が炎症を起こし、痰が出るといった二次被害も考えられます。

色が付いた痰が出る場合はウイルスや細菌の死骸が混ざっている証拠ですので、

花粉症が原因で炎症が起こったということです。

 

しかし、花粉症の症状の中でも痰は症状に現れにくいので、痰だけで判断するのは賢明ではありません。

「痰は出るけどくしゃみや目のかゆみが出ない」という症状の時は花粉症の可能性は極めて低いでしょう。

その場合は他に原因がありますので、医師の診察を受けてください。

まとめ

冬に花粉症に似た症状が出たとしても他のアレルギー反応の可能性があるので、

安易に花粉症と決めつけるのはよろしくありません。

辛い時は早めに医者に診てもらい原因を特定しましょう。

部屋をこまめに掃除したら治ったなんてこともありますので身の回りは清潔にすることも重要ですよ。

スポンサードリンク