初釜の着物で小紋はマナー違反?何色がいい?髪型はどうする?

スポンサードリンク

ff34ff8bec20e0b50f2b74ceea4615b5_s

新年を迎え、茶道を習っている方は初釜の予定があることでしょう。

新春を迎えてから初めて開かれるお茶会ですので、

普段のお茶会と比べ服装に気を配りたいところですよね。

初釜に初めて参加される方で、どんな着物を選んだらいいか不安な人はここで確認していきましょう。

スポンサードリンク

初釜の着物で小紋はマナー違反?

まず初釜に着ていく着物の候補は、

①訪問着

②付け下げ

③色無地(紋付)

④小紋

などが挙げられます。

 

この中で①~③までは第二礼装の扱いをされていますので、初釜にピッタリの着物になります。

その一方、小紋は気軽なオシャレ着としての扱いをされていますので初釜には合わないとされています。

ただ、小紋の中でも江戸小紋など格式の高い小紋であれば色無地(紋付)と同等の扱いをされるのがポイントです。

 

しかし、最近ではお茶会の雰囲気や先生の考えにより、小紋もOKとしている社中もあります。

先生の中でも「若い方は着物をたくさん持っていないから、無理して初釜用に着物を購入しなくていい。」という考えや

「正式な茶事だから訪問着で」という考えなどに分かれますので、自分の先生に聞いてみるのが一番です。

先生にはちょっと聞けない・・・というならば先輩やお弟子さんを捕まえて去年の状況などを聞き出しましょう。

着物の約束事はありますが、結論を言ってしまうと社中がいいと言えば問題ありません。

 

中には振袖で参加される方もいますが、

振袖を着る方は若いお嬢さんくらいですので浮いてしまう危険性があります。

あまり目立ちたくないという方であれば振袖は止めておきましょう。

洋服はダメ?

洋服での参加が認められている社中もあります。

これは先生が認めているからですが、だからと言ってカジュアルすぎる格好はNGです。

例えばジーパンやTシャツなどは言語道断!

裾などに汚れがつくため、パンツスタイルも好ましくありませんので、

膝丈スカートの着用が最低限のマナーです。

初釜の着物の色は?

初釜の着物は、基本的に先生や先輩より目立つのは好ましくないとされています。

そのため、色も派手な物は避けるべきです。

具体的には、クリーム色や白、薄水色などの淡い色がオススメになります。

先輩方がどんな色の着物を着るのかリサーチしておくと、自分の色を選びやすいでしょう。

初釜で着物の時の髪型は?

茶道は華やかさを演出する必要はありませんので、美容室で髪型を整える必要はありません。

前髪など邪魔にならないように横に流したり、

後ろの髪が襟にかからないようにする程度でいいので自分でセットしましょう。

 

また、髪飾りなど派手な装飾もいりません。

髪型で目立つことで、先輩方の中にはいい気持ちをしない人もいますので気を配りましょう。

まとめ

初めて初釜に参加される方は、先生やお弟子さんにどんな着物がいいか聞いてみましょう。

何でもいいと言われたら、持っている着物の中で一番格式の高い着物で十分です。

スポンサードリンク