年末の大掃除の計画を立てよう!いつまで終わらせる?業者は?

スポンサードリンク

a5cc10f686b88b9401975253a8bc9536_s

今年も残すところわずかとなりましたね。

1年の終わりに家の掃除を行う家庭も多いことでしょう。

しかしながら、毎年どこから手をつけたらいいか悩んでいませんか?

計画通り掃除を行い、気持ちよく新年を迎えましょう。

スポンサードリンク

年末の大掃除の計画を立てよう!

「いつも気にかけて掃除していれば大掃除なんて必要ない」など、

ずぼらな我々には耳が痛い声も聞こえてきますね(笑)

 

1年間溜まった汚れを落としていく訳ですので、掃除箇所がいつも以上に増えます。

そのため、のんびり掃除しているといつの間にか大晦日なんてこともあります。

そうならないために、掃除計画を立てましょう。

 

まず、年末の大掃除は1日で終わらせると張り切りすぎないこと。

1日で終わらせようとすると、1箇所の作業が雑になりますので、

今日は洗面所と浴室、今日はキッチンなど分けて作業を行うことをオススメします。

11月中に終わらせたい掃除

網戸や窓、換気扇などは比較的暖かい11月中に終わらせましょう。

12月になると気温も急激に下がり、寒さで手が痛くなりますから外掃除は憂鬱な掃除の一つとなるからです。

多くの家庭では、網戸や窓の掃除は外作業になるかと思います。

ここは暖かいうちにサッサと終わらせてしまいましょう!

同様の理由で、水回りの掃除も11月中に終わらせるという方もいます。

 

また、換気扇は一度取り外し、洗剤を薄めた容器に浸かせておくと汚れが取れやすくなります。

外で浸かせておく場合は、気温が高い方が汚れが落ちやくなりますので11月中に終わらせるといいでしょう。

掃除の順番

基本的に奥から手前、上から下が掃除の基本です。

先に床を掃除してから天井の掃除となってしまうと、

天井のホコリなどが床に落ちてしまい、せっかく綺麗にしたばかりなのにまた汚れてしまいます。

 

玄関はゴミの移動などを行いますので、最後まで汚れる可能性があるので、

仕上げに玄関を掃除して終了となるのが理想ですね。

年末の大掃除はいつまでに終わらせる?

遅くても12月30日には終わらせましょう。

31日は買い出しなどでバタバタしますので、掃除をしている暇はほとんどありませんよ。

 

掃除をする余裕がない方は、手始めに不要な物を捨ててはどうでしょう。

いわゆる「断捨離」ですね。これだけでも家がスッキリしますよ。

掃除は一度手をつけるとサクサクと進むものですので、始めの一歩を気合で乗り切りましょう!

年末の大掃除を業者にお願いする?

「全て自分でやるのは時間的に難しいなあ」とお悩みの方は、掃除のプロに頼むのもありです。

家全体ではなく、部分的に業者にお願いするという人もいます。

 

特に掃除で大変な箇所は油汚れのある換気扇になります。

また、浴室のカビも素人にとって根絶は難しいもの。

そういった部分を業者にお願いすると一気に綺麗になりますよ。

 

金額は部分掃除で約1万5千円程度かかると考えてください。

業者を選ぶ際にオススメのサイトは「ズバット ハウスクリーニング比較」になります。

5社の見積もりを比較できますので、一番安い業者を探すことができますよ。

まとめ

気温の高い時に水回りや外の掃除を終え、年末は室内清掃を行うのが理想的です。

また、自分でできない部分は業者にお願いすることも選択肢に入れていいでしょう。

スポンサードリンク