成人式で着る振袖のレンタルの相場は?いつが安い?いつまで可能?

スポンサードリンク

kimonoyuka0i9a7349-thumb-autox1600-26149

成人を迎えたお嬢さんがいらっしゃる方、

おめでとうございます。

二十歳を迎えた娘さんの成人式の振袖はどうされるか決めましたか?

「購入するのは高額だし、管理も大変と聞くからレンタルもしようかしら」と考えている方は、

ここでレンタルの相場や予約の時期について確認していきましょう。

スポンサードリンク

成人式で着る振袖のレンタルの相場は?

着物一式のレンタルの相場は、15~25万程度であり平均すると20万前後になります。

店によっては、振袖だけレンタルとかも可能ですので確認してください。

これとは別に写真撮影や成人式当日の着付けやメイク代がかかってきます。

 

写真撮影は必要ない方は外しても大丈夫ですが、着付けやメイクはお願いした方がいいです。

写真撮影は1万円程度、着付け等は1万3千円程度になります。

写真撮影や着付け等に関しては、

レンタルしたお店と提携している写真館や美容室などを紹介してもらえます。

 

写真撮影は前撮り、当日、後撮りを選べますが、当日は避けるべきです。

理由としては、当日は写真屋さんもバタバタしているため、

急いで撮る写真ってあまりいい写真にはならないです。

さらに、当日だと朝早くに撮るため顔がむくんだりしちゃう可能性もあります。

せっかくなら綺麗な状態で写真を撮りたいですよね。

お店で振袖を選ぶ際は必ず店員さんに予算を伝えてください。

これを言わないと、高額な着物を持ってきたりされて時間がもったいないです。

基本的に店員さんは予算額+数万円で予約成立を狙ってきますので、

本当の額より数万円引いた額を伝えるといいでしょう。

成人式で着る振袖のレンタルはいつが安い?

成人式のレンタルは早いところでは何年も先の予約を取ることができるお店もありますが、

基本的には1年前の1月下旬から3月までが予約の成立が多い時期になります。

特に2、3月は決算期ということもありお店が値引きする可能性が高い時期になりますので、

1月頃からレンタル店の割引情報を取集し、早めに店舗を回るのがベストです。

4月では気に入った着物が他の人に取られてたなんてこともありますので気をつけてください。

 

お店のレンタル代はほとんど違いがありませんので、

店によって取り扱っている着物が違いますので1店舗だけでなく複数回るといいでしょう。

着物の状態がいいお店は、メンテナンスにも力を入れているので信用できます。

成人式で着る振袖のレンタルはいつまで可能?

振袖の柄は何でもいいという娘さんであれば、

1か月前の12月でもギリギリ予約できる場合があります。

しかし、早めに越したことはありませんよ!

 

振袖のレンタルは12月でも間に合いますが、着付けやメイクの予約は12月では遅すぎます。

予約が遅れると早朝一番しか空いてなく、着付けやメイクの時間がとても早くなります。

振袖の柄は何でもいいと言う人は基本的に朝が弱いイメージがあります(笑)

ですから振袖は後回しでもいいですが、メイクはいきつけの美容室に早めに相談した方がいいです。

まとめ

振袖のレンタルの相場は20万円前後になります。

予約は1年前の1月から3月がピークになり、決算期は割引するお店もあるので早めに回りましょう。

レンタルと言えど高額な出費になりますので、慎重に選んでくださいね。

スポンサードリンク