便利な電子マネー、機種変更しても大丈夫かな?

スポンサードリンク

電子マネーは専用のカードにお金をチャージして読み取り端末にかざして使います。
スマートフォンに電子マネーの機能を追加して使うと、カードを持ち歩く必要はなく、「おサイフケータイ」として、スマートフォンを読み取り端末にかざして支払ができます。
カードによっては、カード代として300円かかるものもあります。
それなら、「おサイフケータイ」はとても便利と思うのですが、スマートフォンといえば、機種変更することがありますよね。
そんな時、どんな手続きをすれば良いのか、まとめてみました。

ちなみに、「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

主な電子マネーはどんなものがあるの?

モバイルSuica

スマホにモバイルSuicaアプリをインストールすると、改札を通過口の読み取り部にスマホをタッチすることで電車に乗ったり、電子マネーでお買い物ができます。
一番便利なことは、スマホの端末で、残高をみたり、クレジットカードからチャージが出来ることです。チャージ機でカードに現金をチャージすることがないので、とても便利です。

そんなモバイルSuicaの機種変更手続きは、
いままでのスマホでアプリを起動する。
その他のツールの「ご案内」をクリックする。
携帯情報端末の「機種変更」をクリック。
「機種変更手続き」をクリックすると、ログイン画面が出てきます。
ログインして機種変更をするとセンターサーバーにデータを移し、データ退避だできます。

なんか、あれよあれよという間にことが進んでしまった感じがします。
大丈夫かな?とちょっと心配になってしまうほどでした。

新しいスマホにアプリをダウンロードしセットアップを行なう。
モバイルSuicaを立ち上げ、登録した携帯情報端末のメールアドレス・Suicaパスワードでログインし、初期設定を行ないモバイルSuicaを移行すると利用可能になります。

登録した携帯情報端末のメールアドレスと機種変更後の携帯情報端末のメールアドレスが異なる場合、登録した携帯情報端末のメールアドレス・Suicaパスワードでログイン後、「会員登録内容確認」画面で「携帯情報端末の情報変更」を選択し、携帯情報端末のメールアドレスを変更してから初期設定を行なって下さい。

nanaco モバイル

nanakoが使えるお店は、セブン&アイグループ各店を始め、たくさんの加盟店があります。
2018年7月末時点で約329,000店だそうです。
nanacoはポイントが貯まるので、嬉しいですね。

そんなnanaco モバイルの機種変更手続きは、機種変更後の携帯電話で、現在のマネーを受取るために、引継番号を取得する必要があります。

いままでのスマホでアプリを起動する。
「機種変更」をタップ。
パスワードを入力して、次へ
引継番号発行開始。
引継番号をメモっておく。

「アプリケーションの管理」からnanacoモバイルをアンインストールすると、引継番号が消えます。

新しいスマホにアプリをダウンロードしセットアップを行なう。

アプリを起動後「機種変更手続き」をタップ。
「引継番号入力へ」
引継番号とパスワードを入力。
機種変更手続きが開始されます。
そして、完了です。

nanaco番号は新しい番号に変わります。

WAON モバイル
WAONが使えるお店はイオングループを始め、たくさんの加盟店があります。
2018年7月末時点で約400,000店だそうです。

WAONもポイントが貯まります。

そんなWAONの機種変更は、機種変更パスワードを発行します。

STEP1
①アプリにご登録のご本人さま情報の確認
カナ氏名  ○○ ○○○
生年月日  19○○/○○/○○
電話番号  ○○○○○○○○○○
②機種変更パスワードを発行

センターに保管されました。
パスワードを消去して下さいのメッセージがでます。

STEP2
機種変更

STEP3
新しい端末にてアプリを再ダウンロード。

STEP4
機種変更 内容反映

ご本人さま情報と機種変更パスワードで本人確認。

センターへ預ける

機種変更をするときは、まず、電子マネーをセンターに預けることからはじめるのですね。
そして、預けた時に引き換え番号をもらったり、パスワードを発行されたり、本人確認することで、預けておいたものが、新しいスマートフォンに戻せるということですね。

モバイルSuicaはあまり説明もなく、誘導されるがまま、機種変更でデータ退避でセンター預かりになります。
nanaco,WAON モバイルはきちんと説明にそって、引継番号や機種変更パスワードが発行になりセンター預かりになります。

どちらも、面倒な手続きなく、スムーズに移行できます。

まとめ

スマートフォンを電車の自動改札口にかざして精算が出来るモバイルSuica。
お買い物に便利なnanaco モバイル、WAONモバイル。
スマホでクレジットカードからチャージも出来るし、残高もわかります。

ちょっと面倒かなーと思っていた、機種変更手続きですが、やってみると思いのほか簡単でした。

スポンサードリンク