さくらんぼ狩りのお勧めは?いつ頃?どこで?

スポンサードリンク

桜の開花が始まり、やっと、山形にも春がやってきました。
さくらと言えば、さくらんぼの花もさくらの花の様です。
全国生産量の7割を占める山形のさくらんぼ。
自分で木からとって、食べてみてはいかがですか?

さくらんぼの時期は?

さくらんぼの栽培は、ハウス栽培と露地栽培があります。
ハウス栽培は5月中旬から6月上旬、露地栽培は6月上旬から7月中旬まで楽しむことができます。
結構、長い間楽しむことができるみたいですが、さくらんぼとひとくちにいっても色々な種類があり、それぞれに時期があるということです。

佐藤錦(さとうにしき)
東根市の佐藤栄助さんが育成した品種で、ナポレオンと黄玉の交配でうまれました。
その生産量もダントツに多く知名度も高い品種です。
糖度は16~18°(20°以上も)あり、適度な酸味もあり、美味しいさくらんぼです。
開花時期から数えて、50から55日後に収穫され、山形では6月中旬から7月中旬まで楽しむことができます。


紅秀峰(べにしゅうほう)

1979年(昭和54年)に山形県立園芸試験場において「佐藤錦」に「天香錦」を交配し、その後、初結実した実生から選抜・育成されたものです
6月下旬から7月下旬まで楽しむことができます。

紅さやか(べにさやか)
紅秀峰と同じ時に山形県立園芸試験場において「佐藤錦」に「セネカ」を交配し、その実生の中から選抜育成された早生種のサクランボです。
さっぱりした甘みが特徴で、6月上旬から6月下旬まで楽しむことができます。

ナポレオン
ナポレオンはヨーロッパ各地で古くから作られてきた品種で、日本には早くから導入されています。
6月下旬から7月上旬まで楽しむことができます。

高砂(たかさご)
高砂(たかさご)はアメリカ生まれで、1872年(明治5年)に日本に導入され、明治後期に長いカタカナ名から「高砂」という日本名に名称統一されました。
サクランボの多くが自家不和合性で違う品種からの受粉が必要なため、その受粉樹として広く栽培されてきました。
6月中旬ぐらいから出回るのですが、山形ではそう多くはありません。

南陽(なんよう)
南陽は山形県農業試験場置賜分場において1957(昭和32)年に「ナポレオン」を自然交配させ、そこから得られた実生を育成したものです。
糖度は14~16°ですが、酸が0.5~0.6と酸味が少なく、濃厚な甘さではなくさっぱりとした甘さといった感じです。
6月下旬から7月上旬まで楽しむことができます。

大将錦(たいしょうにしき)
上山市の加藤勇氏の農園においてナポレオン、佐藤錦、高砂の混植園で発見された偶然実生の中から選抜育成された品種です。
佐藤錦より10日間も生育期間が長く、7月上旬から中旬まで楽しむことができます。

他にも色々な種類のさくらんぼがあるのですが、種類や地域によって、期間が少し変わるようです。

 

観光さくらんぼ園はどこにあるの?

さくらんぼ狩りは、観光さくらんぼ園でできます。
山形県の観光さくらんぼ園は、

① 山形市 6件
郊外にあります。
② 上山市 10件
国道13号線の西側にはJRかみのやま駅や上山城・温泉街があり、その山側に1件あります。 国道13号線の東側の山の方に、9件あります。
③ 天童市 17件
・くだもの桃源郷48方面に11件
・奥の細道フルーツライン方面に4件
・天童に河北線方面に1件
・山形空港南方面に1件
④ 寒河江市 1件
道の駅・寒河江(チェリーランド)に併設されている施設。
⑤ 村山市  4件
国道13号線の西側にあります。
⑥ 東根市  25件
・フルーツランド付近に13件
・月山眺望ライン沿いに4件
・蟹沢地区、空港付近に6件
・さくらんぼ東根温泉付近に2件
⑦ 河北町  1件
さくらんぼ東根駅より車15分のところです。
⑧ 南陽市  23件
多くは国道13号線の西側にあります。
⑨ 米沢市  3件
米沢駅よりそれぞれ、車で15分ぐらいのところにあります。
⑩ 鶴岡市  1件
鶴岡駅より車20分のところにあります。

山形県を横断する国道13号線沿いに南から米沢市、南陽市、上山市、山形市、天童市、東根市、村山市と並びます。
天童、東根、村山市の西側には寒河江市、河北町が位置し、山形県の内陸、置賜地方に広く観光さくらんぼ園があります。そして、庄内の鶴岡市にもあるので、山形はさくらんぼ王国ですね。

温泉もあるよ

他にも、山形は温泉王国。
蔵王温泉(山形市)、かみのやま温泉、天童温泉、寒河江温泉、碁点温泉(村山市)、ひがしね温泉、河北温泉、赤湯温泉(南陽市)、小野川温泉(米沢市)、湯野浜温泉(鶴岡市)など近くには温泉があります。
観光さくらんぼ園によっては、朝摘みさくらんぼ狩り体験プランなどがあり、宿泊先を早朝に出発して果樹園に行き、糖度が高く実のしまった朝摘みの「さくらんぼ」を存分に味わえる体験ができるなどというのもあります。

まとめ

ようやく春らしく桜が咲いた山形。
さくらんぼの花ももうすぐです。
色々なさくらんぼが県内広い範囲で味わえます。
初夏の味、さくらんぼ狩りを是非、楽しんで下さい。

スポンサードリンク