日本から3時間30分程度のサイパンはファミリー旅行に最適!

スポンサードリンク

成田国際空港から直行便で3時間半。時差も1時間。
日中の移動なので、小さい子供のいるファミリーにお勧めな海外旅行はサイパン。
それでも、海外旅行となると、不安もありますよね。
特に英語が話せないと…
でも、大丈夫!
ファミリーのサイパン入国と出国について紹介しますね。

スポンサードリンク

サイパンに入国するぞー!

入国審査は空港1階で行われます。
空港は小さいので迷うことなくイミグレーション・カウンターに進むことができます。
パスポート、飛行機の中で記入した出国カードと通関申告書を準備して並びます。
ここでは、家族みんなで進むことが出来ました。
娘家族と旅行した私たち夫婦は苗字が違うので、夫婦で隣のカウンターに行きました。
それでも、ひとりじゃないというのが、とても安心。
そこで聞かれた言葉は、
日本語で
旅行?
何日?
右手、四本(指紋をとります)
親指
左手、四本
親指
と、すべて日本語!
夫婦二人ですぐにOK
娘家族(夫婦と子供3人)を待っていると入国審査は終わったからと早くとせかされ、左手のほうから抜けるように言われサイパン入国。
手荷物受取所で荷物を受け取り、税関を通り抜けるのも、ファミリーには優しくすんなりと通過。

ホテルに移動!

旅行会社に申し込んだツアーなので、バスが迎えに来ていて、現地の係りの人が案内してくれました。
私達のホテルはマリアナ リゾート&スパでサイパンの北部にあります。
サイパン国際空港は南部にあるので、色々なホテルの人たちが乗ってきて、ホテルを回りながら、それぞれ送っていきます。
サイパン国際空港を出発し、ビーチロードを北上していきます。
左手に海が見えるのですが、あいにくの天気で雨。少し暗く景色が見えませんでした。
少し走ると、サイパンの中心地、ガラパンが見えてきました。
ガラパンにはお店がたくさんあり、ホテルも海沿いにあります。
バスはフィエスタリゾート&スパ サイパンに到着しました。
何人かお客さんが下りていきます。
ここにはHISのツアーデスクがあります。
ガラパンを出て、ミドル・ロードからマッピ・ロードに進み、次のホテルはアクア・リゾート・クラブ・サイパンに到着。
そして、マッピ・ロードをさらに北に向かうと終点、マリアナ リゾート&スパに到着です。
ビーチロード、ミドル・ロード、マッピ・ロードともに車の量はそう多くなく、快適なドライブです。ガラパンはさすが中心地なので、車はたくさんありました。
さあ、ホテルにチェックインしたら、楽しいリゾート生活の始まりです。

日本に帰ります

南国の綺麗な海を満喫し、いよいよ日本に帰る日です。

ホテルのチェックアウトは12:30。
帰りもバスで空港まで送ってくれます。
ロビーに13:00です。
午前中はビーチで遊んだり、プールで遊んだり、最後まで子供達は遊びまわっています。
バスは、来た時とは反対に、マリアナ リゾート&スパが始発で、現地係員の方が名簿を確認しながら、それぞれのホテルをまわっていきます。
右手に海を眺めながら、サイパン国際空港に到着。
すぐに空港会社のカウンターに並びます。パスポートと航空券を提示して荷物を預けます。
デルタ航空機預け荷物は一人一個までとなり、二個目は有料となります。
お土産で荷物も増えているので重量オーバーしたら、余裕のあるところに詰め替えすると、追加料金もなく預けることが出来ました。7人なので、結構時間がかかりましたけどね。
左手の方に進んで行くと、出国審査が待っています。
機内持ち込み荷物検査では当然ながら、飲みかけのペットボトルが没収(もっと飲んでおけば良かった)私達夫婦はすんなり、OK。
ところが、娘の旦那さんは何故か足止め。荷物を広げています。
どうやら、乳児の紙パックの飲み物が引っかかっている様子。
3個パックの飲み物は日持ちもするので、日本から持って行ったのです。
それを機内で飲むために入れておいたのですが、わかってもらえません。
本人(1歳児)を連れて、この子の飲み物と説明してもわかってもらえないので、処分してもらい、ようやく通過することが出来ました。
免税店が正面にあり、左に抜けると食事したり出来るスペースがあります。
まずは水を買わないと。ミネラルウォーター3ドル。ん~、高いな!
しばらく、待っていると、あれー、私達は第3ゲート!免税店の右だった!
急いで免税店を抜け反対側に行くと、搭乗が始まっていました。
ただ、小さい子供がいるので、並ばなくても右の窓口から入れました。あぶなかったー。

折りたたみのバックを持っていくと、荷物が増えても大丈夫です。

まとめ

サイパン旅行は日本から近く、時差も1時間で小さい子供連れにお勧めです。
入国や出国も日本語が通じるので安心。それに、家族で審査が受けられるのも安心ですね。

スポンサードリンク