ハロウィンのかぼちゃの種類や選び方のコツは?どこで売っている?

秋のイベントの定番となったハロウィンですが、今年初めて楽しもうとされる方も珍しくありません。
ハロウィンと言えばコスプレを連想される方も多いかと思いますが、コスプレだけでは何か物足りないと感じてしまうので、雰囲気を上げるために装飾にもこだわりましょう。
特におばけカボチャは、あるだけでハロウィンの雰囲気が出来上がりますので、作らない理由がありませんよ!
「でも、どんなかぼちゃを使えばいいの?」「選び方のコツとかあるの?」とおばけカボチャの素材選びをどうしたらいいか悩んでいる人は、ここで確認していきましょう。

スポンサードリンク

ハロウィンで使うかぼちゃの種類は?

日本に流通しているかぼちゃは、大きく分けると西洋かぼちゃ、日本かぼちゃ、ペポカボチャの3種類に分けられています。

我々が普段目にしているかぼちゃのほとんどは、西洋かぼちゃ(主に栗かぼちゃ)になります。
日本人なのに西洋かぼちゃが定番とは何か不思議ですね。

日本かぼちゃも煮物とかで調理すると美味しいので、口にしている人も多いはずです。
栗かぼちゃに色と大きさが似ている黒皮かぼちゃなんかが有名ですね。

そして、ペポカボチャ。
そうめんかぼちゃで有名な金糸瓜やズッキーニなどバラエティ豊富な種類を揃えています。
ハロウィンのオレンジ色のかぼちゃこそ、ペポカボチャに分類されるものになります。

よく目にするおばけカボチャは、アトランティックジャイアントと呼ばれる品種で、食用ではなく観賞用に作られているかぼちゃです。
かぼちゃの大きさを競うイベントのほとんどが、このアトランティックジャイアントが使用されていますね。

でも、ハロウィンの装飾でアトランティックジャイアントはやりすぎということもあり、特に女性だともう少し手頃なサイズのかぼちゃを使用した方が装飾も可愛くなります。
そこでオススメなのが、手のひらサイズの「プッチィーニ」とボリュームのある「ベビーパム」という2種類のかぼちゃになります。

(写真はプッチィーニ)

どちらも観賞用がメインのかぼちゃですので、遠慮なくくり抜いて形を作ってみましょう!可愛い表情もいいですね。
また、マジックで顔を描くだけでも雰囲気が出ますよ。

スポンサードリンク

ハロウィンのかぼちゃの選び方のコツ

かぼちゃは1個1個と同じ形にはならないので、見極めが肝心です。
食用ではないので、味が美味しそうなかぼちゃの選び方はしないので間違わないように!

くり抜くことを考えると、表面がいびつな形で凸凹している物は、形を整えるのが難しいです。
できるだけ表面がツルツルしていて、左右対称が望ましいです。
穴が空いているのも害虫からの食害を受けている可能性が高いので避けた方がいいでしょう。

また、硬さもポイントです。
硬すぎるのもくり抜く作業が大変で、無理やり力を入れて貫通させちゃったなんてケースも・・・
かと言って、柔らかすぎるのも傷んでいる可能性もあり。
店頭販売しているかぼちゃを購入する場合は、指で軽く押してみて(節度のある程度で)チェックしましょう。
輸入品が多く輸送途中で傷むものもあるので、表面上の形やなどは注意して選びましょうね。

ハロウィンのかぼちゃはどこで売っている?

食用ではないので、スーパーの青果コーナーでお目にかかることはまずないでしょう。食用かぼちゃの横にあることはレアケースです。
また、ハロウィンは日本でもメジャーなイベントの一つになっており、季節限定で販売する所が多いので、シーズン前に探しても意味はありません。

では、ハロウィンかぼちゃをどこで購入するといいか考えていきましょう。
観賞植物ということで「花屋」で見かけることが私の中では多かったです。昔ながらの小さな花屋さんよりも、デパートなどに入っている所の方が見かけますね。

また、大型デパートでは特設ルームを設けてハロウィングッズを販売していることがあり、その一角にかぼちゃがあったことも。
コストコなどは数も多くて見るだけでも楽しかったですよ。

ただし、店頭で販売しているハロウィンかぼちゃのほとんどは小型なものです。
大きいハロウィンかぼちゃを入手したいのであれば通販が一番です。
9月になると大手の通販サイトが販売を開始し始めるので、本格派の方は要チェックです!

まとめ

ハロウィンで使われるおばけカボチャは、ペポカボチャと呼ばれる種類になります。
大型のものはアトランティックジャイアントという品種で作るのが一般的ですが、可愛いおばけカボチャを作りたい人はプッチィーニとベビーパムがオススメです。

店頭で購入する時は、くり抜きやすい物を選んでいきましょう。
直前だと売り切れすることもありますので、9月には探し始めるといいですよ。

スポンサードリンク