バーベキューの食材で面白いメニューは?女性が喜ぶデザートは?

バーベキューと言えば、肉を豪快に焼いて食べる絵が一般的ですが、毎回肉ばかりでは飽きてしまいませんか?
最近では、肉ばかりのバーベキューよりちょっとオシャレな料理が流行っています。そこで、肉に変わるちょっと変わった面白い食材やメニューに加えて、女性ウケのよいデザートを紹介していきますので参考にしてください。

スポンサードリンク

バーベキューの食材で面白いメニュー?

焼き豆
意外にも豆はバーベキューに持って行くとみんなバクバク食べ好評です。肉がきつくなった時にチビチビ食べることのできる食材は重宝されますので、ぜひ持っていくといいでしょう。ビールにも合いますしね。

調理方法は簡単で、ソラマメや枝豆を鞘ごと焼くだけ、たったこれだけです。そして、焦げ目が付いた時が食べ頃になります。
簡単で美味しい、お腹いっぱいでも食べられるということで、肉の箸休めの際に登場させると感謝されること間違いなしです。
また、肉を食べる前のつまみとしても活躍しますので、肉の調理がスムーズに行かない時に出してもいいでしょう。

 

鮭のちゃんちゃん焼き
バーベキューは肉料理がメインではありますが、最近では魚介類の人気が高まっています。魚介の中でも人気なのが、鮭のちゃんちゃん焼きです。

ちゃんちゃん焼きを作る時は鉄板が必要になりますので、忘れずに準備しましょう。
まずは、鉄板の上にアルミホイルをひき、バターを塗って野菜を一面に敷きましょう。そこに味噌だれを野菜にかけ、半身の鮭を野菜の上に乗せます。

味噌だれの作り方(4半身の場合)

味噌・・・・大さじ6
酒・・・・・大さじ4
みりん・・・大さじ2

この時、鮭の皮側が下を向くように置きましょう。そして、鮭の身の上にバターを2個程度乗せ、お好みで味噌だれをかけていきます。最後に野菜を鮭の上に乗せ、仕上げに味噌だれをかけましょう。そして、アルミホイルを具材を包むように被せ、蒸し焼きしていきます。魚に火が通れば完成です。

周りを囲んで箸でつっつきながら食べてもいいですし、皿に盛ってもいいでしょう。
お好みでマヨネーズや粉末だしを混ぜるとさらに風味がよくなります。

バーベキューの食材で女性ウケがよいのは?

チーズフォンデュ
チーズフォンデュのやり方は簡単ですので、ぜひやってみましょう。
まず、鉄板にアルミホイルをひき、カマンベルチーズ(ホール)を乗せ焼いていきます。この時、カマンベルチーズの上面に切り込みを入れましょう。アルミホイルでチーズを包むように被せ溶かしていきます。この時チーズが焦げないように溶かすのがポイントです。

スポンサードリンク

溶けたらお好きな食材をチーズに絡ませて食べましょう。この際、チーズを火から離してしまうとチーズが固まってしまうので気をつけましょう。

 

ジャガイモのホイル焼き
ジャガイモのホイル焼きは近年定番化しつつありますが、ジャガイモを焦がしてしまうというミスを犯してしまう人がたくさんいますので、ここでは焦げない工夫を紹介していきます。

通常ですと、ジャガイモをアルミホイルで包んで、炭の中に入れますよね。ここでワンポイント工夫をします。新聞紙を水で濡らしてジャガイモを包み、その上からアルミホイルで包むのです。処理が終わったら網の上で焼いていくのですが、5分ぐらいに1回転がすと全体に火が通りやすくなります。
だいたい20分程度でできあがるのですが、竹串をアルミホイルの上から刺して、すーっと入れば食べ頃のサインです。

ポイントは濡れた新聞紙で包むということです。水蒸気で蒸し焼き状態になり、ホクホクした仕上がりになりますよ。これでパサパサした焦げジャガイモとおさらばできます!

バーベキューの食材(デザート編)

最後にオススメの食後のデザートを紹介します。女性がいるバーベキューならデザートも用意するといいですよ。

焼きリンゴ
焼きリンゴの作り方は簡単なので、ぜひ作ってみてください。
まずは、リンゴの芯抜きをします。100円ショップなどで果物の芯をくりぬく商品も売っていますし、なければフォークを使いましょう。この際、貫通させないというところがポイントになります。

そして、くりぬいた穴に、バターと砂糖を交互に入れていきます。お好みでシナモンを入れてもいいです。詰め終わったら、アルミニウムで包んで炭の中に入れていく訳ですが、弱火でじっくり焼き上げると美味しくなりますので、端っこに置いておきましょう。

15~20分ぐらいで焼きあがりますので、アルミニウムを外して一口サイズにカットすれば出来上がりです。皮は焦げてしまうことはありますが、中身は美味しいので安心してください。

 

焼きマシュマロ
スーパーなどで売っているマシュマロに串を刺し表面がキツネ色になるまで焼きます。焼きマシュマロは最も簡単で美味しいデザートになります。焼いたマシュマロをビスケットで挟んで食べると、食感も変わり美味しいので、焼きマシュマロに飽きた人にオススメです。

まとめ

肉を焼くだけでなく様々なレシピにチャレンジすると、マンネリ化を脱出して、ワンランク上のバーベキューを楽しめます。ここで紹介した料理を振る舞って、仲間を驚かしてやりましょう。

スポンサードリンク