羽田空港国内線の駐車場の予約方法は?どこがオススメ?料金は?

スポンサードリンク

羽田空港を利用して旅行や帰省をしようとする場合、車で空港まで向かう計画を立てる方も多いですよね。そんな時の不安要素の一つに満車で駐車できない可能性があるということです。特にお盆や年末年始などは、帰省ラッシュで混雑しますので到着するまで不安でしょうがないですよね。

そんな悩みから解放される情報があります!実は、羽田空港には事前予約ができる併設駐車場があるのです。
ここでは、そんな便利な羽田空港の駐車場の予約方法や料金について紹介していきます。

スポンサードリンク

羽田空港国内線の駐車場の予約方法

(羽田空港HPより)

羽田空港の併設駐車場はP1からP4駐車場の4ヶ所あり、P1とP4駐車場は日本空港ビルデング株式会社が、P2とP3駐車場は財団法人空港環境整備協会が運営しています。
国内線第1旅客ターミナル側にあるP1、P2駐車場は、日本航空(JAL)、スカイマーク(SKY)、スターフライヤー(SFJ)を利用する方に便利です。
国内線第2旅客ターミナル側にあるP3、P4駐車場は、全日空(ANA)、エア・ドゥ(ADO)、ソラシド・エア(SNA)、スターフライヤー(SFJ)を利用する方に便利です。
自分の搭乗する便を確認し、ベストな駐車場を選びましょう。

4ヵ所の駐車場ですが、P1駐車場以外は予約が可能になります。ただし、予約可能な駐車場フロアは限られていますので、GWやお盆、年末年始など空港自体混雑する時期は、早めに予約した方がいいです。(繁忙期には予約駐車場のエリアは増えますが)

予約はインターネットで各駐車場運営会社のHPにアクセスし会員登録をする必要がありますが、そこまで面倒な手続きはありませんのでご安心ください。電話予約はできませんので、必ずインターネットから予約しなくてはなりません。

登録が完了しましたら、指定の日や時間を予約できるようになります。なお、一度会員登録をしておけば、次からはログインするだけで簡単に予約できます。

予約の受付開始は、利用したい日の30日前からになります。当日でも利用する2時間前までは予約することができますが、土日や繁忙期の当日予約はほぼ不可能に近いです。

また、一回の駐車の最大期間は14日間となっており、それ以上超える場合は管理している会社に問い合わせください。

羽田空港国内線の駐車場の予約の料金は?

予約料金は1,000円になります。そのほか通常料金がかかりますので、少し割高に感じるかもしれませんね。
例えば、駐車料金は24時間だと1,500円、48時間だと3,000円となりますので、
24時間駐車した場合は、予約料金1,000円+駐車料金1,500円=2,500円
48時間駐車した場合、予約料金1,000円+駐車料金3,000円=4,000円となります。

また、P4には個室駐車場と言ってシャッターで囲える駐車場もあり、こちらの個室駐車場の料金は2,000円になります。
高級車だと旅行中にイタズラされないか心配になりますよね。そんな時は個室駐車場だと安心ですね。ちなみに、個室駐車場は駐車料金も通常料金の倍になりますので、予算と相談して決めましょう。

まとめ

予約の手順は、まず、利用する航空会社に近い駐車場がどこなのか探しましょう。駐車場が決まったらHPから会員登録し、日付と時間を指定します。予定が変更して利用しなくなった場合はキャンセルをしましょう。キャンセルも登録したページから行えます。

予約したからと行っても、特に繁忙期は駐車場周辺道路は混雑しますので、時間に余裕を持って行動しましょう。

スポンサードリンク