花火大会デートで男の服装の種類は?浴衣の割合は?甚平は変?

花火大会は普段できないデートを楽しむのにもってこいのイベントです。彼女がいる男性も、狙っている女性がいる男性もぜひ花火大会デートを計画してはどうでしょうか。
さて、花火大会の時って服装をどうしたらいいか悩みますし、他の人の服装が気になるところです。自分だけ浮いていたら恥ずかしいですもんね。ここで、一般的な花火デートの男性の服装について確認していきましょう。

スポンサードリンク

花火大会デートで男の服装は?

花火大会デートを楽しんでいるカップルの男性を見ていると、服装は大きく分けて私服、浴衣、甚平の3種類が目につきます。私服で行くものなのか、せっかくだから浴衣を着るものなのか、気楽な甚平でもいいものなのか悩むところですが、基本的には自分の好きな格好で大丈夫です。

ただし、彼女が浴衣なのに彼氏が私服だと趣がありませんし、写真撮影した時も違和感があります。その時は楽しくても、後日撮った写真を見返すと「浴衣を着ればよかった」と後悔することも。デートたるもの、二人の雰囲気を統一することが成功の秘訣であるのです。
このため、彼女が何を着てくるのかによって男性も服装を合わせた方が無難です。

また、女性が必ず浴衣を着るとは限りませんので、彼女に浴衣を着てもらいたいなら「俺は浴衣を着るつもりだから、浴衣着てきてよ。」なんて提案すればいいでしょう。彼女も「じゃあ、浴衣で行こうかな。」と前向きに考えてくれますよ。

花火大会で浴衣を着る男性の割合は?

花火大会で浴衣を着る男性は、意外にも少なく全体の1割にも満たない程度です。
浴衣を着ない理由としては、
・浴衣を持っていない
・人混みで浴衣は大変そうだから
という意見が多いです。女性と違って花火大会のためにわざわざ浴衣を購入する考えを持たない人が多いですしね。
この結果を見ると浴衣を着ていくと張り切っている感じが出て浮いてしまわないか不安になりますよね。

スポンサードリンク

ですが、ご安心ください。花火大会には私服で行く人が圧倒的に多いのですが、浴衣を着ているからって浮いたりはしません。花火大会に行く人は恋人同士だけではないため、浴衣を着る人が少ないという結果になっただけで、カップルなら不自然ではありませんので気にすることはないでしょう。

また、女性も「男性と浴衣を着て出かけたい」という意見が半数近くいるというデータもありますので、女性も男性の浴衣姿に期待しているものですよ。長時間の電車移動などがある場合は別ですが、ぜひ浴衣を検討してみていかがでしょうか。

花火大会で男の服装が甚平だと変?

甚平は、浴衣よりも歩きやすいし着るのも簡単ですので面倒くさがりの男性に好評のため、花火大会でもちょこちょこ見かけます。浴衣よりもカジュアルに見えるため、20歳前半までなら違和感なく着れるかと思いますが、それ以降の年齢になると見る人によっては「だらしない」などのマイナスイメージを持たれる可能性があります。未だに田舎のヤンキーのイメージもぬぐい切れません。

というのも、甚平は部屋着のイメージが強いからです。近所のコンビニに行く程度は大丈夫ですが、大規模な花火大会に甚平はNGという意見もあります。
20歳半ば以上の人は、甚平を着るくらいだったら私服の方が無難です。甚平は花火大会デートには不評ですので、やめた方がいいですよ。

まとめ

花火大会デートをする際は、彼女がどんな服装をするかあらかじめ聞いて、それに合わせるのが無難です。彼女に浴衣を着せたいなら、「一緒に浴衣を着よう」と提案してみましょう。
浴衣を着る人の割合は少ないですが、カップル同士だと違和感がないので、周りから浮くということはありません。堂々と夏を楽しみましょう。

スポンサードリンク