脇の多汗症の原因と対策や改善策は?手術の費用や副作用は?

スポンサードリンク

脇は汗をかくと悪臭を発生させるなど、体臭の悩みが出る部分になります。

また、臭いがなくても脇に汗シミができていると、それだけで恥ずかしくなり人前に出るのも嫌になってしまいますよね。

 

実は、多汗症の原因は体質だけではないのです!

多汗症の原因を知り、対策や改善策を確認していきましょう。

スポンサードリンク

脇の多汗症の原因は?

人によって、滝のように脇から汗が大量に出る方がいます。

親も同様に汗をかきやすい場合は、体質が遺伝した可能性が高いです。

 

「汗っかきなのは体質だからしょうがない」と多くの人が諦めていますが、実は垂れるような汗になると体質だけの問題ではなくなります。

他に何かしらの原因があると考えるべきです。

特に、昔はそうでなかったのに最近異常に脇汗をかくようになった場合は、体質以外に原因がある可能性が高いです。

 

体質以外の原因として考えられるのが、ストレスなど精神的な問題です。

中には緊張や不安などを急激に感じる経験をしてしまい、多汗症を発症する人もいます。

これは、ストレスにより自律神経が乱れ、交感神経が正常に機能しなくなり、体温上昇に関係なく汗が大量に出てしまうことが原因となっているのです。

 

仕事や人間関係において、大きなストレスを感じることで発症する方が多いです。

特に不安症や神経質の人は、注意が必要です。

ストレスなど精神的な問題で多汗症になっている場合は、自分の汗を過度に意識することで余計汗をかいてしまいことがあります。

悪循環のサイクルにハマる前に、治療を行っていきましょう。

脇の多汗症の対策や改善策は?

多汗症の原因がストレスなど精神面からくる場合、根本的に改善するには何が原因かを突き止めなくてはいけません。

しかし、元々悩みやすい人が発症しやすい病気ですので、自分自身で原因を突き止めようとすればするほど泥沼にハマって悪化する可能性が高いです。

できれば精神科でカウンセリングを受けることを推奨します。

ですが、いきなり精神科に通うのは抵抗がありますよね。

そんな方は、運動を習慣づけて交感神経を活性化させることから始めてください。

 

運動をすることで乱れた自律神経が整えられ、心のバランスを取り戻すことができます。

私の周りでも、ストレスと上手に付き合っている人は、ジムなどに通って運動を習慣づけている人が多いです。

運動は毎日する必要はありません。

1週間に2回、1時間程度の軽い運動から始めてみましょう。

 

それでも治らない場合は、精神科のカウンセリングを受けてみましょう。

時間がかかることもありますが、医師に任せてみることが治療の近道になります。

遺伝からくる多汗症の対策は?

一般的には脇汗パット制汗スプレーを使って汗シミや臭いを目立たなくするのですが、これだけでは根本的な解決にはなりません。

遺伝からくる多汗症に関しては、自己治療は困難ですので病院での治療が必要になります。

 

美容皮膚科や美容外科での主な治療は大きく分けて以下のとおりです。

・塗り薬、飲み薬

・ボトックス注射(ボツリヌス療法)

・手術

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌が作るたんぱく質を含む薬を脇に注射する治療です。

これにより、神経伝達が弱まり汗を抑える効果が期待できるのです。

ただし、1度打てば永久に汗が抑えられるという訳でなく、1回の注射で約半年しか効果が持続しません。

定期的に注射を打つ面倒はありますが、手術と違って手軽に行えるため人気の治療法となっています。

 

手術は重症の場合に行われる最終手段として考えましょう。

脇の多汗症の手術費用や副作用は?

脇の多汗症の手術には、汗腺を除去する剪除法(せんじょほう)があります。

剪除法は本来ワキガ治療に用いられるものですが、多汗症にも効果的な治療法です。

 

脇にはアポクリン腺とエクリン腺、皮脂腺の3つの汗腺があります。

アポクリン腺をほとんど除去することで、汗が出なくなる仕組みになっています。

 

しかし、エクリン腺は完全に除去されないので、汗が完全に止まるということはありません。

半分の量になるといった感じですね。(それでも大きな改善になりますが)

 

気になる金額ですが、剪除法は健康保険が適応される治療ですので5万円前後で受けられます。

ただし、保険を取り扱っていない病院もありますので、事前に確認しましょう。

 

また、剪除法は肌にメスを入れるため、傷跡が残るなどといった副作用が出ることもあります。

最近では、マイクロウェーブ(電磁波)の原理を利用し汗腺を破壊する方法も登場してきています。

熱による施術になるため、皮膚に傷を負うリスクは少ないのが特徴です。

 

副作用のことを考えると、治療を受ける医院や施術方法を慎重に選ぶことが大切となってきます。

金額だけで判断すると痛い目にあう可能性は高いでしょう。

まとめ

脇から異常な量の汗が出るならば、多汗症の可能性が高いです。

精神的ストレスが原因の場合もあるため、治療の前に原因を特定することが大切です。

スポンサードリンク