父の日のプレゼントは何がおすすめ?値段の相場と嬉しい物は?

スポンサードリンク

6月の第3日曜日は父の日です。

普段、お父さんに感謝の気持ちを伝えることが少ない人は絶好の機会ですね。

 

父の日には、母の日同様にプレゼントをするのが一般的です。

今まで父の日に何もしてこなかった人は、今年こそプレゼントを渡してみませんか?

 

ただ、初めての場合は、何をプレゼントすればいいか悩みますよね。

ここで、父の日のプレゼント選びの考え方を紹介していきますので参考にしてください。

スポンサードリンク

父の日のプレゼントは何がおすすめ?

偉そうに言ってた私ですが、実は初めて父の日にプレゼントしたのは社会人になってからです。

大学を卒業してからなので、23歳からですね。

 

当時の私と父の関係は、良くもなく悪くもないといった感じでした。

特別ケンカをすることはなく、また二人で出かけるほど仲がいい訳でもありません。

そのため、父の趣味とか好きな色や物などに関して、全く無関心でした(笑)

 

こんな状況でしたので、父の日のプレゼント選びは相当悩みました。

私の父は、スーツを着て仕事をする人ではなかったので、定番のネクタイなどビジネスシーンで使う物は候補から外しました。

せっかくプレゼントするんだから、使ってもらえる物をプレゼントしたかったからです。

 

こうした理由から、プライベートで使ってもらえる物を考えることにしました。

しかし、これまで父と深い話をしてこなかったので、父の好きなことがわかりません。

悩んでいても始まらないので、まずは父のことを観察してどんなものに興味があるのか調査することにしました。

 

観察をしてわかったことは、父の興味のあることではなく、父が服に無頓着で非常にダサいということでした(笑)

そこで「よし、毎年私服を一つずつプレゼントしていこう!」と考えました。

これなら毎年ネタに困らないですし、自分でコーディネートする楽しみもあります。

 

初めてプレゼントしたのは柄物のシャツで、次の年はハットをプレゼントしました。

最初はどんなリアクションをするのか緊張しましたが、意外にも喜んでくれて安心しました。

 

プレゼントして初めてわかったのですが、父はハットが好きなようです。

外出する時はもちろん、母との旅行の際も私がプレゼントしたハットを被っているようです。(母談)

プレゼントした物が実際に使われていることはもちろん、新たな父の一面を知れたことも嬉しく思えます。

 

でも、柄シャツは最近見ないような・・・

ハマらなかったのですかね(笑)

父の日のプレゼント選びで悩んでいる人は、お父さんを観察することから始めましょう。

観察すると、お父さんに足りない物だけでなく、改善してほしいことも見つかります。

様々な角度からテーマを決めましょう。

 

テーマが決まれば、毎年そのテーマに沿ったプレゼントするのを恒例にすればプレゼント選びも簡単です。

私の場合は、「父オシャレ計画」をテーマとしたので毎年ファッション関係のプレゼントを選んでいます。

 

例えば、「父運動不足解消計画」をテーマにして運動に関連したグッズをプレゼントするのもいいですね。

できれば一緒に運動すると、お父さんも3日坊主にならないと思いますよ。

父の日のプレゼントの値段の相場は?

母の日同様、プレゼントの金額は3,000~5,000円が相場になります。

1年に1回のことですし、この程度の金額なら毎年プレゼントできるのではないでしょうか。

ぜひ、今年は予算内でプレゼントを渡しましょう。

 

ちなみに私の場合は、プレゼントの金額は相場と異なります。

私の考えは、「1年に1度のプレゼントだし、服って安物だとすぐヨレヨレになって逆にダサくなるから、それなりの服をプレゼントしよう!」というものです。

まぁ、高額と言っても1万~2万円ぐらいですけど。

 

私は、できる限り長い期間使ってもらいたいという思いがあるので、質のいい商品をプレゼントしています。

しかし、考えは人それぞれですので、高価なプレゼントが絶対ではありませんよ!

どこにでもいる社会人の意見とお考えください。

父の日のプレゼントはもらって嬉しいのか?

父に直接聞いたわけではありませんが、毎年プレゼントを渡すたびに喜んでもらえています。

父にとっても、「今年はどんなオシャレグッズを貰えるんだろう?」とワクワクしているのではないでしょうか。

 

私の父の日のテーマは「オシャレにする」ことですが、たまに和柄にハットとか怪しい組み合わせをしています。(笑)

まだまだオシャレからは程遠いですが、少し若返ったように見えるので、プレゼントの効果があるように思えます!

 

父の見た目の変化だけでなく、プレゼントを渡し始めたことで私と父の関係が良くなりました。

私の場合は、毎年服をプレゼントすることが恒例になったので、父の好きな色やデザインなどについて詳しくなりました。

父の日にプレゼントを渡すことがきっかけで、父の事をもっと知ろうと思い、会話も自然と増えた気がします。

これが、一番よかったことです。

最初は照れくさくて抵抗があったのですが、そこでやめなくて本当によかったです。

 

親子の関係って、大人になるにつれて薄くなるような気がします。

学生の頃は毎日顔を合わせていたのに、いつの間にか会話も少なくなっている人も多いのではないでしょうか。

今年、プレゼントを渡そうか悩んでいる人は、絶対した方がいいです。

まとめ

父の日のプレゼント選びは、まずお父さんを観察することから始めましょう。

父の日は、今まで知らなかったお父さんのことを知るチャンスです。

最後に、意外とプレゼント選びは楽しいですよ。(本当に)

スポンサードリンク