入社式はリクルートスーツで女性は大丈夫?パンツはNG?バッグは?

新社会人の皆さん、入社おめでとうございます。

入社式を控えて緊張されている方もいるのではないでしょうか。

さて、女性の方は入社式で着る服装は決まりましたか?

 

社会人としてのスタートとして恥ずかしくない服装を心がけておきたいですね。

「男性ならスーツが当たり前だけど、女性はどうなんだろう?」と不安な方は、

ここで、入社式での女性の服装について確認していきましょう。

スポンサードリンク

入社式はリクルートスーツで女性はOK?

一般企業や公務員の方など様々な職種の入社式が行われますが、服装については男女共にスーツが基本です。

女性の場合、入社後はスーツを着る機会は少ないと思われますので、入社式のために新たに一着購入することは必要ありません。

私が経験した一般企業の入社式では、女性のほとんどが就活で使用したリクルートスーツで望んでいました。

 

「リクルートスーツなんか着たら学生気分が抜けていないと思われそう。」と不安な声が聞こえてきますが、そんなことは一切ありませんのでご安心ください。

むしろリクルートスーツの方が新入社員らしい初々しさがあるため、年配の人からの印象がいいです。

入社式では全員で写真を撮る企業も多いため、みんなと違う服装をしていると変に目立ちますしね。

 

また、スーツの色は、リクルートスーツの女性が多いという事ですので自然と黒が中心になります。

しかし、黒でなくても暗い色のものであれば浮くことはありませんので、そこまで気をつけなくても大丈夫です。

 

皆さんは試験や面接を突破して入社している訳ですので、今さらスーツの色が黒じゃないからと言って評価を下げることは考えにくいです。

実際に紺色のスーツの方も男女共に少なくありませんし、そのことでとやかく言う先輩や上司を見たことはありません。

 

ただし、ものには限度というものがありますので、紺以上に青みがかった色はNGと言えます。

グレースーツも稀に見かけますが結構目立ちますので、無難にやり過ごしたいならオススメはできません。(ダークグレーはありかと思います。)

 

また、デザインに関しても無地が基本です。

リクルートスーツなら問題ありませんが、入社式用にスーツを購入する人は気をつけましょう。

スポンサードリンク

入社式で着るスーツはパンツかスカートか?

どちらかじゃなければいけないということはありませんが、一般的にスカートが圧倒的に多いです。

もちろん、スカートが似合わない人もいますし好みの問題もありますので、パンツスタイルでも問題はありません。

 

ただ、パンツスタイルはどちらかと言うとキャリアウーマンを想像させるため、仕事をバリバリこなしている女性が着用するイメージを皆さん持っています。

そのため、まだ仕事を始めてもいない新入社員の入社式では、パンツスタイルは合わないというのが正直なところ。

 

周りに合わせるなら断然スカートですよ。

スカートを選ぶ際に注意しておきたいのが丈です。

膝が隠れるくらいの丈がベストになりますので、特に高校生から社会人になった方は気をつけましょうね。

入社式で女性のバッグ選びのポイントは?

バッグはスーツ以上にボロが出やすいアイテムになります。

稀にトートバッグやリュックで来る方がいますが、入社式に臨む社会人としては残念ながら不合格です。

 

そこまで酷くなくても、服装は完璧なのに鞄だけが残念な人って結構多いんですよね。

自分は大丈夫だろうと思っている方も確認していきましょう。

 

まず、入社式では資料を持ち帰ったりすることもありますので、鞄の大きさは最低でもA4サイズの書類が入るものを選びましょう。

また、色は黒で、口の部分がファスナーなどで開閉可能なものが基本となります。

 

だからと言って、入社式のために新しいバッグを購入する必要はありません。

スーツ同様、条件さえ満たしていれば就活で使ったビジネスバッグで構いませんよ。

持っていない場合は、安物でいいので購入するべきですが。

 

さぁ、バッグが決まったところで中身についても確認していきましょう。

バッグに入れておいた方がいい物をまとめましたので参考にしてください。

・筆記用具(言わずもがなですね。)

・ノート(研修の注意事項などメモするといいでしょう。)

・A4サイズのクリアファイル(資料を入れれば折れる心配がなくなります。)

・ストッキング(伝線した際の予備として。)

このほか、財布や携帯、ハンカチなど必需品も入れておくこともお忘れなく。

緊張でお腹を下しやすい人はストッパなどの下痢止めを、靴擦れしやすい人は絆創膏を持って行くといざと言う時も安心ですね。

まとめ

入社式で女性の服装は、スカートタイプのスーツが多いです。

ほとんどの方がリクルートスーツですので、新しく購入する必要はありません。

清潔感も大切ですので、シワや汚れのあるものは事前にクリーニングに出しておきましょうね。

スポンサードリンク