母の日で義母に初めて贈る時の注意点は?花以外の方がいい?

スポンサードリンク

新婚の方は、結婚して初めての母の日にお義母さんにプレゼントを贈りますか?

特にお嫁に行った立場の女性は、どうしたらいいか悩みますよね。

「これから仲良くしていきたいけど、嫁からプレゼントを贈るのってどうなんだろう?」

と不安な方は、ここで母の日で義母へのプレゼントを考えていきましょう。

スポンサードリンク

母の日で義母に初めてプレゼントする時の注意点は?

遠方などの理由で滅多に義理のお母さんと会わない人にとっては、母の日などの機会がなければコミュニケーションが取れませんので、プレゼントを贈るという人が多いです。

遠方にいる方にとっての母の日は、ある種のお中元のようなものでして「お元気ですか?」と挨拶する感覚に近いのですね。

また、近くに住んでいる方でも、プレゼントを贈るだけでなく食事に誘ったりなど、様々な過ごし方でお義母さんと仲良くしている人もいます。

 

このため、よっぽど仲良くない、もしくは関わりたくないという場合でなければプレゼントは贈った方が無難です。

インターネットを使って注文してすれば、それほど手間もかかりませんしね。

新婚の方も、まず一年目は贈ってみましょう。

その時の反応を見て、来年どうするか決めても遅くはないですよ。

 

また、お義母さんにプレゼントを贈る前に確認しておきたいポイントが2点あります。

初めてプレゼントを贈る新婚の方は、要チェックです!

 

まず1点目。

一度、母の日にプレゼントを贈り始めたら、今後も毎年贈ることになるということです。

「去年は贈ったけど、今年は贈らない!」というのはなかなか勇気がいることです。

ただ、母の日は1年に1回のことですし、贈ること自体はそこまで苦ではありません。

 

注意すべき点は金額です。

というのも、最初に高価なプレゼントを贈ってしまったら、人間の心理的に毎年同等のものを贈らなければいけなくなるからです。

自分の首を絞める結果になりますので、金額はそこそこにしておくことをオススメします。

だいたい、3,000円くらいで十分でしょう。

特に新婚の若い家庭から高価なものを頂いた場合、お義母さんも気を遣ってしまうだけですので、身の丈に合ったプレゼントを選ぶことが大切です。

 

次に2点目。

必ず、旦那さんに相談しましょう。

夫ならもちろん両親のことを知っているはずですし、今まで母の日をどう過ごしてきたのかがわかります。

さらに、お義母さんの好みも聞き出せればなおいいですね。

 

また、プレゼントを贈る時の理想は、二人からのプレゼントという形にすることです。

義理のお母さんも息子からプレゼントを貰って嫌な気分にはならないでしょう。

これならちょっと意地悪なお義母さんでも受け入れてくれるのではないでしょうか。

夫と義母の仲がいい分には問題ないのですが、夫と義母の仲が悪い場合は注意が必要です。

夫としても「母の日には何もしてほしくない。」と思っている場合があります。

勝手にプレゼントを贈ってしまうと、喧嘩の原因になってしまう可能性もありますので、あんまり仲良くなさそうと感じているならなおさら慎重に動きましょうね。

母の日で義母にも定番の花がいい?

母の日の贈り物の定番と言えば「花」ですよね。

義理のお母さんにも花を贈ろうと考えている人も多いのではないでしょうか。

花を贈る時のポイントは、造花ではなく生花を選びましょう。

というのも、お義母さんの好みもイマイチわからない時期には、消えものを贈るのが無難だからです。

 

貰った時は嬉しいのですが、時間が経つにつれ、好みじゃない物を所有するのは嫌になりますよね。

「でも、貰い物だから捨てるわけにはいかないし・・・」とお義母さんを困らせてしまうことも考えられます。

 

こういう場合は、枯れるのが逆によかったりするのです。

枯れるからこそ毎年贈っても問題ないので、「母の日には花しか贈らない。」という方もいるくらいですしね。

あえて枯れる生花を選ぶことが気の利く嫁の技ではないでしょうか。

 

生花であればわざわざ花屋さんに行かなくても、インターネットで手軽に購入できる時代です。

最近では、フラワーアレンジメントが人気のようですよ。



メッセージカードを添えると気持ちがこもってなおいいですね。

母の日で義母に花以外にオススメのものは?

消えものを前提に考えると、花以外には「食べ物」が考えられます。

中でも特に喜ばれるのは、スイーツになります。

女性はいくつになっても甘いスイーツが大好きなんです!

 

和菓子好きか洋菓子好きか判断に困ったら、夫に聞いてみましょう。

夫もわからなければ、夫からお義父さんにコッソリ聞いてもらうのも一つの手です。

せっかくなので普段なかなか食べることのない地方のお菓子を選んだりするのもいいでしょう。

 

また、近場に住んでいるなら、食事に誘うのもいいですね。

自分の家で手料理を振る舞うのもいいですし、外食するのもいいでしょう。

家族みんなで過ごせる思い出も、ちゃんとしたプレゼントになりますよ。

まとめ

義理のお母さんに母の日のプレゼントを贈りたい時は、まずは旦那さんに相談してみましょう。

旦那さんからお義母さんの好みを聞き出して、消えものを基本に選んでいくといいですね。

1年目はお義母さんの反応を見ることが大切で、その結果で来年どうするか考えていきましょう。

スポンサードリンク