さくらんぼ狩りを山梨県でできる時期は?値段の相場は?飛び込みOK?

さくらんぼと言えば山形県!

「でも、山形は遠くてなかなか行けないよ・・・」と諦めているそこのあなた!

実は、山梨県でもさくらんぼ狩りは楽しめるんですよ。

山梨県は桃やぶどうだけじゃないんですね。

山梨県のさくらんぼ狩り事情を調べましたので、ぜひ参考ください。

スポンサードリンク

さくらんぼ狩りを山梨県でできる時期は?

山梨県では、山梨市や南アルプス市にさくらんぼ狩りができる果樹園が集中しています。

さくらんぼ狩りができるシーズンは、ハウス栽培をしているかどうかによって果樹園ごとに違ってきます。

 

まず、最初にさくらんぼ狩りを楽しめるのはハウス栽培になります。

ハウス栽培をしている果樹園では、5月上旬から6月上旬までの間さくらんぼ狩りを楽しめるところが多いです。

 

ハウス栽培のさくらんぼが終わりかけの時に、露地さくらんぼ狩りが楽しめます。

露地さくらんぼの場合の時期は、6月上旬から下旬までのところが例年多いです。

 

ただし、サクランボは天候に左右されやすい果物です。

日照不足や大雨により生育状況が悪い年もあり、場合によってはさくらんぼ狩りができない可能性もでてきます。

このため、出発前には必ず果樹園に生育状況等の確認を行いましょう。

さくらんぼ狩りを山梨県でする場合の値段は?

栽培方法、つまりハウスと露地で値段は変わってきます。

通常ハウス栽培の方がコストがかかるため、サクランボ狩りの値段設定も高めになっています。

スポンサードリンク

山梨県のハウス栽培さくらんぼ狩りの値段を調べたところ、3,000円のところが最も多かったので、このへんが相場になってくるでしょう。

時間は30分で、食べ放題のところが多いです。

一見短い気がしますが、結構お腹いっぱい食べられますので満足できると思いますよ。

 

露地栽培さくらんぼ狩りを調べたところ、2,000円のところが最も多かったので、このへんが相場になってきます。

時間は40分で、こちらも食べ放題のところが多いです。

さくらんぼ狩りを山梨県では飛び込みOK?

さくらんぼ狩りには事前に予約が必要なところが多いです。

特に、サクランボ狩りは季節限定な部分があり、各旅行会社のツアーなど団体客が多いのが特徴的です。

このため、当日ふらっと行ってさくらんぼを食べれる保証はありません。

 

飛び込みの場合、その日の混雑状況やさくらんぼの生育状況などにより断られる可能性がありますので、行きたい果樹園が決まりましたら必ず予約をしましょう。

果樹園の方もその日にどれくらい人が来るかわかると、場所の確保の計画も立てることができるので、大変ありがたいですしね。

まとめ

山梨県のさくらんぼ狩りは、ハウスさくらんぼと露地さくらんぼで、時期や値段が若干変わってきます。

また、当日飛び込みは断られる可能性が高いので、必ず予約をしましょう。

果樹園の情報を知ることで、楽しくさくらんぼ狩りができるかどうか決まりますので、事前に確認するとバッチリですよ。

スポンサードリンク