クリスマスの飾り付けはいつからやる?時期は?部屋を華やかしよう!

スポンサードリンク

282fb6759df55fb4dcca815bb6088bbf_s

ハロウィンが終わり、今年も残りわずかとなり、

今年の最後の一大イベントであるクリスマスを残すのみとなりました。

せっかくなので、クリスマスムードをより高めるために、飾り付けをしてはどうでしょうか?

初めてクリスマスの飾り付けを行う予定の人は、ここでしっかりと時期などを確認しておきましょう。

スポンサードリンク

 

クリスマスの飾り付けはいつからが一般的?

皆さんご存知のとおり、クリスマスは12月25日となっています。

クリスマスの飾り付けは基本的にクリスマス前から行って、26日、27日には片づけます。

では、いつから飾り付けするといいのでしょう?

調べてみると、早い方であれば、ハロウィンが終わる11月上旬からの人もいますし、

12月20日前後に始めるよという方もいました。

 

飾り付けの規模にもよりますが、11月下旬から12月上旬に始めるというのが最も多い意見でした。

また、一気に飾り付けをする人が意外にも少なく、ほとんどの家では徐々に飾り付けを行い、

12月中旬に完成しているという声も多くありました。

 

また、家の外に飾り付けをする時は、

周りの家から浮かないように、周りの家に合わせて飾り付けする人もいましたので、

先陣を切って家の外に飾り付けをするのが恥ずかしいという方は、周りに合わせた方が無難ですね。

 

クリスマスの飾り付けの時期は?

日本では、クリスマスの飾り付けのスタートにこの日という決まりはありませんが、

クリスマスの由来を知っていくと、元々の飾り付けの時期が見えてきます。

そもそもクリスマスは、日本では恋人や家族と過ごす日のイメージが強いですが、

元々は、キリストの生誕を祝う日です。

そんなこと知っているよ!と思う人も多いかと思いますが(笑)

 

そんなクリスマスですが、実はキリストの生誕を待ち望む期間があります。

難しい言葉を使うと「降臨節」というものです。

キリストの生誕を祝う準備をするという意味で、

アメリカなどではクリスマスの飾り付けなどを行う時期と捉えられています。

 

では、準備はいつから始めるのでしょうか?

一般的に11月下旬か12月上旬の日曜日から準備を行うとされています。

知ってか知らずか、日本の飾り付けを始める時期はそんなにズレてないということがわかります。

 

では、飾り付けはいつまで行うものなのでしょうか?

キリストの生誕を祝っても、クリスマスシーズンは終わりではありません。

その後も何だかんだで、キリストの生誕を祝い、なんと1月6日まで続きます。

ということで、1月7日にクリスマスの飾り付けを外すというのがアメリカなどでは一般的となっています。

 

まとめると、11月下旬か12月上旬の日曜日から1月6日までがクリスマスの飾り付けを行う期間となっています。

しかしながら、日本ではそこまで期間にこだわる必要はないでしょう。

そもそも日本ではクリスマスが終わると、お正月モードに入ります。

お正月にまだクリスマスの飾り付けがあると、違和感ありまくりですね(笑)

 

やはり、日本ではクリスマスが終わると同時に片づけるのがよいでしょう。

しかし、せっかく飾り付けを行うのですから、少しでも長い間楽しみたいですよね。

そうなると、11月下旬から徐々に飾り付けを始め、

クリスマスに向けてムードを高めていくのがいいのではないでしょうか。

 

クリスマスの飾り付け部屋を華やかにしよう!

部屋の飾り付けにはどのようなものがあるか、まずは紹介していきます。

一番手っ取り早いのは、オブジェを置くことです。

8fd7e634cb5f85e9d8f4a0ec6f440e76_s

最近では、サンタやトナカイといったものや雪だるまや小さなクリスマスツリーなど種類も豊富ですので、

自分の気に入ったオブジェを飾るだけでも雰囲気が出ます。

ダイソーなど100均でも購入できますので、近くの100均に行ってみましょう。

 

次に紹介するのが、オーナメントです。

オーナメントとは、主にクリスマスツリーに飾るキラキラした装飾のことです。

d5a01529138ad75288224574e280988a_s

こんなやつです。

最近では、折り紙などを使った手作りオーナメントを飾る人も増えてきていますが、

面倒な人は、これまた100均を利用しましょう。

 

LED電球や綿雪をプラスするとさらに雰囲気が出てGOODです。

そして、何といってもクリスマスツリーも忘れずに置きたいところですね。

しかし、張り切ってモミの木を設置してみたけど、

手入れが大変で次の年には枯らしちゃったなんてこともありますので、

最初はフェイクのツリーを飾るのがオススメです。

先ほども言いましたが、クリスマスの飾り付けは徐々にやっていく家が多いので、

一気にやろうと気を張らず、自分のペースでいきましょう。

 

まとめ

クリスマスの飾り付けは、だいたい11月下旬から12月上旬から徐々に行う家が多いです。

初めて家の外を飾り付けする時は、周りの家に合わせてもいいでしょう。

一気にやろうとせず、少しづつムードを高めていきましょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です