ホワイトデーに高校生は彼女に何渡す?アクセサリーは?予算は?

スポンサードリンク

taka160421400i9a2651_tp_v

3月14日はホワイトデーです。

彼女からチョコを貰った男性は、ホワイトデーでお返しをするのが一般的です。

高校生の方は何を渡すか決めましたか?

大人と違って、限られた予算の中でプレゼントを選ばなければいけないので大変ですよね。

そんな悩める男子の皆さんに、ホワイトデーに彼女が喜ぶプレゼントの選び方のコツを紹介していきます。

スポンサードリンク

ホワイトデーに高校生は彼女に何をプレゼントする?

ホワイトデーのお返しは、お菓子とアクセサリーの人気が高いです。

お菓子なら、クッキーやマカロン、マシュマロなんかが定番ですね。

最近では手作りをする男子も増えていて、女子顔負けのお菓子を渡す人もいるんですよ。

しかし、お菓子を渡せばいいかと言うとそうでもありません。

 

高校生の場合は、実はお菓子よりも形に残るプレゼントの方が喜ばれます。

というのも、女子高生は彼氏から貰った物を身に着けるのが一つの夢だったりするからです。

友達に自慢したり、羨ましがられたりしたいんですよね。

付き合いたてのカップルで、アクセサリーをまだプレゼントしたことがないならなおさらです。

 

お菓子も嬉しいんですけど、食べたらその日だけで終わってしまうので物足りなさを感じてしまうんですね。

アクセサリーならホワイトデーが終わっても手元に残る物ですから、見るたびに嬉しさが蘇るのです。

このような点から、高校生のホワイトデーのプレゼントはアクセサリーがおすすめです。

ホワイトデーで高校生にはどんなアクセサリーがオススメ?

アクセサリーなら何でもいいという訳ではありません。

彼氏のセンスや気遣いが試されますので、気合を入れていきましょう。

アクセサリーで高校生に人気なのは、彼氏から貰いたい願望のある女子が多いネックレスです。

 

ただし、彼女の制服がセーラー服の場合は注意が必要です。

セーラー服ではネックレスが隠し切れませんので、校則でアクセサリーが禁止されている学校だと休日しか身に着けることができません。

それでも大丈夫だという彼女だといいのですが、毎日身に着けるならネックレスよりもシュシュなんかがいいですね。

シュシュは髪を結う時だけでなくブレスレットとしても使えますので、毎日身に着けることができます。

シュシュはヘアゴムですので、さすがに禁止している学校は少ないと思いますしね。

手頃で可愛いのがたくさんありますので、センスがない男子でも失敗しにくいのも嬉しいポイントです。

 

ネックレスとシュシュ以外ですと、ブレスレットなんかもいいですね。

どんなデザインを選べばいいかわからない時は、店員さんに女子高生に人気のものを聞いてみると間違いないでしょう。

女子高生ならハートのデザインを好む人が多いですね。

あまり大きいパーツの物ですと手首に当たって痛かったり必要以上に気になってしまうことがありますので、シンプルなデザインのものがオススメです。

あと、彼女の手首のサイズってわからない場合は、長さを調節できるタイプのものがいいですね。

ホワイトデーの高校生の予算は?

高校生のホワイトデーの予算は2,000円~4,000円くらいが相場です。

アクセサリーも専門店ではなく、雑貨屋さんでOKです。

安いものでも可愛いデザインはたくさんありますので、彼女に似合いそうな物を真剣に選びましょう。

「自分のために一生懸命選んでくれたプレゼント」ということが、彼女にとって何よりも嬉しいことです。

 

もちろん、ホワイトデーのためにバイトして高価なアクセサリーをプレゼントするのが悪いことではありません。

ただし、プレゼントの金額を彼女に言ってしまうと、次のイベントで彼女が「高価なプレゼントを渡さなくちゃいけないのかな?」とプレッシャーになる可能性もありますので、金額は言わない方がいいですね。

高価なプレゼントは、クリスマスや誕生日の方がいいのではないかと個人的には思いますが。

まとめ

高校生のホワイトデーでは、お菓子よりもアクセサリーの方が喜ばれます。

アクセサリー選びは、彼女の学校の校則なども参考にするといいでしょう。

何よりも彼女のためを想ってプレゼントを選ぶことが大切です。

彼女の喜ぶ顔が見られるといいですね。

スポンサードリンク